イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

「誰も寝てはならぬ」アレッサンドロ・バリッコ オペラの魅力を語る

イベント終了日:2017年11月06日(月)



baricco_800_02.jpg



『絹』や『海の上のピアニスト』などの著作で知られる作家アレッサンドロ・バリッコは、長年にわたり、イタリアオペラの魅力を、エッセイや講演、テレビ番組を通じて、広く伝えることに力を注いでいます。
本講演では、テノールのためのアリアとして有名な、ジャコモ・プッチーニ作曲のオペラ『トゥーランドット』のアリア「誰も寝てはならぬ」を取り上げ、プラシド・ドミンゴ、ルチャーノ・パヴァロッティ、イギリスのオーディション番組参加者が歌う同アリアを紹介し、解説しながら、その魅力を語ります。
(日伊逐次通訳付)

お申込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: corsi.iictokyo@esteri.it  Tel. 03-3262-4500

アレッサンドロ・バリッコ Alessandro Baricco
1958年トリノ生まれ。作家。小説やエッセイなど、その著作は多くの言語に翻訳されている。また、戯曲や映画の脚本もてがけ、書籍や音楽に関するテレビ番組にも携わる。30年前、トリノにストーリーテリングとパフォーミングアーツの学校「スクオーラ・ホールデン」を設立。作家、ジャーナリスト、ウェブデザイナーなどを目指す人たちが学んでいる。

baricco_800_01.jpg


<インフォメーション>
開催日:2017年11月06日(月)
時 間:18:30~20:00(開場18:00)
主 催:イタリア文化会館
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 文学▲トップ
 
1 / 1