イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

講演会「レオナルド、飛行への夢」

イベント終了日:2019年09月24日(火)

leonardo1.jpg

講師:プリニオ・インノチェンツィ(サッサリ大学教授)

レオナルドは生涯を通じ、機械工学の研究や、あらゆる種類の機械設計に精力的に打ち込みました。革新者また技術者としてのレオナルドの仕事において最も独創的な部分は、彼が生涯追い続けた夢、飛行に関するものです。レオナルドは長きにわたって鳥の飛翔を研究し、その成果は、科学文献として類まれな価値をもつ小冊子『鳥の飛翔に関する手稿』に収められています。レオナルドは、自然研究を起点に揚力の法則を理解した上で、人間が飛行する方法を構想するに至ります。レオナルドは、人力で動かす機械から滑空の利用まで、数多くの飛行方法に関する研究と実験に独力で着手しました。それら飛行機械の試験や実用化にレオナルドが至ることはなかったものの、のちに、彼の構想や直観は正確な事実に基づくものであったことが明らかになっています。
本講演では、レオナルドの考案した飛行機械の数々や、飛行の原理に関する彼の直観的認識のうち主要なものについて、全容をまとめて紹介します。
(日伊通訳付)

お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ:eventi.iictokyo@esteri.it

プリニオ・インノチェンツィ 
Plinio Innocenzi

サッサリ大学材料科学技術学科教授。材料科学およびナノテクノロジー研究室主宰。2010年から2018年まで北京のイタリア大使館科学技術部長を務める。2017年、イタリアと中国の科学分野における協力発展に貢献したとして、中国の科学技術省から特別賞を受賞。
パリ第6大学、京都大学、大阪府立大学、北京化工大学客員教授。洛陽大学名誉教授、王立化学会フェロー。
専門はナノサイエンス、ナノ化学。250にのぼる論文を執筆。被引用数は8,000件、10の特許を取得し、著書は11作。
ナノサイエンスの普及のためさまざまな活動を行うほか、ルネサンス期の科学テクノロジー、とりわけレオナルド・ダ・ヴィンチの発明に関しての研究や紹介に精力的に取り組んでいる。主な著書に、The innovator behind Leonardo, the true story of scientific and technological Renaissance、The secrets of Leonardo’s women(中国語)など。レオナルド・ダ・ヴィンチに関するイタリアや日本のテレビ番組制作でアドバイザーを務める。これまで世界各地で、レオナルド・ダ・ヴィンチやルネサンス期の科学に関する講演を30回以上行う。

<インフォメーション>
開催日:2019年9月24日
時 間:18:30
主 催:イタリア大使館科学技術部
協 力:イタリア文化会館
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 美術▲トップ
 
1 / 1