イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

越境する欧羅巴文学――ヨーロッパ文芸フェスティバル2019

イベント終了日:2019年11月04日(月)

駐日欧州連合(EU)代表部・在日EU加盟国大使館・EUNIC Japan(在日EU加盟国文化機関)主催、一般社団法人リット・ストック協力、J-WAVE後援のもと、第3回ヨーロッパ文芸フェスティバルを開催します。
litfest2019poster-1002final-page-001.jpg

今年はヨーロッパ15ヶ国(オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、ドイツ、アイルランド、イタリア、リトアニア、オランダ、ポーランド、ポルトガル、チェコ、スペイン、スウェーデン、ハンガリー)の作家が一堂に会します。

11月2日(土)~4日(月・祝)の3日間にわたって、インスティトゥト・セルバンテス東京、イタリア文化会館、駐日欧州連合(EU)代表部(ヨーロッパハウス)で行われるこのイベントでは、「今日の欧州のアイデンティティ」、「北欧文学の翻訳」、「グラフィックノベル」、「多言語」、「分野のアイデンティティ」など、様々なテーマで、ヨーロッパ各国と日本の作家・翻訳家による朗読やパネルディスカッション、対談が行われます。

イタリアからは、戦場取材で知られる報道写真家ゲルダ・タローの生涯を追った長編小説 La ragazza con la Leica(「ライカを持った少女」、グアンダ社、2017年)で、2018年ストレーガ賞を受賞した作家、ヘレナ・ヤネチェクが参加します。
ナチスの迫害を逃れたポーランド系ユダヤ人の両親のもと、ミュンヘンで生まれたヘレナ・ヤネチェクは、18歳でイタリアに移住し、現在も同地に暮らしています。
ヤネチェク氏の短篇小説 Trieste in love(『恋するトリエステ』)は、この度イタリア文化会館特別協力のもと国書刊行会より刊行されるイタリア現代短篇選集 Da qualche parte, al sicuro. La nuova letteratura italiana(『どこか、安心できる場所で――新しいイタリアの文学』 関口英子、橋本勝雄、アンドレア・ラオス編)に邦訳、収録されています。

11月2日(土)17時から19時まで、インスティトゥト・セルバンテス東京で、ヤネチェク氏と、トーマス・ブルスィヒ氏(ドイツ)、パヴェル・ブリッチ(チェコ)、ヴァルテル・ウーゴ・マイン(ポルトガル)、ヨハン・ローレンス(ベルギー)が、EUNIC Japan主催によるパネルディスカッション「Breaking Walls, Building Bridges」を行います。作家・翻訳家の小野正嗣が司会を務め、ベルリンの壁の崩壊から30年の節目を機に作家たちが今日のヨーロッパを語ります。(英語、日本語同時通訳付き)
予約・お申込みはこちらをクリックしてください。

11月3日(日)14時30分から15時30分、イタリア文化会館アニェッリホールにて、ヘレナ・ヤネチェクがヨーロッパ文芸フェスティバルの舞台に再登場し、作家・詩人の多和田葉子と対談します。ふたりの作家には、多言語、形式の複雑さ、社会的責務など多くの接点があります。締めくくりには、両作家による朗読を予定しています。(イタリア語/ドイツ語/日本語、英語同時通訳付き)
予約・お申込みはこちらをクリックしてください。

第3回ヨーロッパ文芸フェスティバルのプログラム詳細についてはこちらをクリックしてください。

<インフォメーション>
開催日:2019年11月2日~4日
時 間:10:30
主 催:EU Delegation, EUNIC Japan
協 力:LitStock, J-WAVE, Istituto Italiano di Cultura
入 場:無料
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 文学▲トップ
 

イタリア留学フェア2019

イベント終了日:2019年11月10日(日)

_dsc2276bpiccola.jpg

イタリア文化会館が毎年秋に『イタリア留学フェア』を開催します。

今年の留学フェアは、11月9日(土)・10日(日)に開催します。
今年もイタリア各地から数多くの教育機関が来日し、会場内のブースで各校の紹介やセミナーを行います。

今年の参加学校・団体:
★国立、私立総合大学
★外国人へのイタリア語の専門教育を行う大学
★高校生交換留学プログラム
★イタリア語の語学学校
★デザイン・ファッション学校
★イタリア料理の専門学校
★インターンシッププログラム

イタリア留学の最新情報が直接得られるだけではなく、ご自身の希望にそった具体的な留学・旅行プランを相談することもできます。また「イタリア留学って?」 と思っている方でも、各ブースでさまざまなコースや具体的な留学生活の話を聞けば、よりはっきりしたイメージを持つことができるでしょう。各ブースには日本人スタッフ、通訳アシスタントが常駐し、日本語でのやりとりが可能です。

※会期中の入場は自由です。
※当日会場内でのプログラムにご参加いただいた方にはアリタリアの航空券などプレゼントの抽選会も予定しています。

会期中、様々なイベントも併催されますのでイタリアを一日楽しめます!

イタリア語学習者をはじめ、日頃からイタリアに関心をお寄せ下さる皆様の参加をお待ちしております。どうかお誘い合わせの上、ご来場下さいますようお願いいたします。

*留学フェアの詳細は ホームページ をご覧ください。

お問い合わせ:イタリア文化会館 語学コース受付
tel:03-3264-4500  email:corsi.iictokyo@esteri.it

<インフォメーション>
日時:2019年11月9日(土)・10日(日)10:30~18:30
場所:イタリア文化会館 エキジビションホール
共催:イタリア大使館、公益財団法人日伊協会
後援:文部科学省、独立行政法人日本学生支援機構、千代田区、イタリア大使館観光促進部
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 留学▲トップ
 

写真展 「Intervallo(インテルヴァッロ)」

イベント終了日:2019年11月10日(日)

polignano_1_65x651.jpg

「Intervallo(インテルヴァッロ)」は、アレ・ジョルジーニの個人的なプロジェクトです。日常生活から抜け出し、小さな村や大きな街へ発見を求める60日間8,000kmに渡る長い旅。これは、2019年5月から8月にかけて、イタリアの美しい村やパリ、ウィーン、プラハ、ベルリン、ロッテルダム、フローニンゲンなどのヨーロッパの魅力的な大都市を訪れつつ、ヨーロッパ7ヵ国を縦断した旅行記です。日常からの脱出と自分探しの狭間に立ち、ジャック・ケルアックの小説『オン・ザ・ロード』のような冒険の旅を、シャッターで切り取り再編集したイメージを通して語ります。場所、モニュメント、景色、さらに、旅の途中で偶然出会ったものを写真に収め編集した一連のイラストシリーズは、実際の旅と写真を編集する二次的な旅が新たなイメージを作り上げ、目には見えない世界を軽妙且つアイロニックに語ります。

alberobello_1_65x651.jpg

アレ・ジョルジーニ
Ale Giorgini

アレ・ジョルジーニは、イタリアのイラストレーター兼デザイナーです。アルマーニ、アディダス、ジープ、プーマ、マルティーニ、ディズニー・エンタテイメント、ワーナーブラザース、オピネル、ラヴァッツァ、フィデンツァビレッジ、フットロッカー、エミレーツ航空、MTVなどの企業とコラボレーションしており、『ハリウッド・リポーター』、『ボストン・グローブ』、『シンシナティマガジン』、『シカゴマガジン』、『オフィシャル・フェラーリ・マガジン』、『イル・ソーレ24オーレ』、『コリエレ・デッラ・セーラ』などの雑誌や新聞にイラストが掲載されています。また、ニューヨーク、パリ、ミラノ、ロサンゼルス、チューリッヒ、メルボルンと世界各地の展覧会やイベントに参加しています。シカゴ・アセニアム(2017)でグッドデザイン賞を受賞し、ニューヨークのイラストレーターズ協会会員(2015、2017)に選出されました。

お問い合わせ:Tel: 03-3262-4500 e-mail:corsi.iictokyo@esteri.it

<インフォメーション>
開催日:2019年11月9日~10日
時 間:10:30~18:30
主 催:イタリア文化会館
協 力:Ale Giorgini
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 1F(イタリア留学フェアメイン会場から入場)
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 美術▲トップ
 

海外進学セミナー 英語で学べるイタリア留学

イベント終了日:2019年11月09日(土)

_dsc0312b.jpg

国際化が進むイタリアの大学と専門学校では英語による学位取得コースが充実。
産学連携の専門的な実践スキルを学ぶコースが多く、世界中から先生や学生が集まるので国際的な視野が広がります。

イタリアの大学が選ばれるポイント:

1)英語だけで学位を取得できる豊富な教育プログラム

2)学費を年間20万円に抑えられる国公立の教育機関が

3)多い教育システム世界最多の世界遺産に囲まれた充実した留学生活

イタリア留学の総合情報、入学手続き、大学とファッションやデザインなどの専門学校の特徴、英語で開講されている学位取得コースの紹介など、様々な情報が手に入ります。
大学の他、ファッション、デザイン、料理などの専門学校のセミナーも実施していますので海外留学を考えている高校生や大学生はぜひご参加ください。
国際色豊かな大学が開講する「英語での学位取得コース」の主な分野はこちら:

●Economics and Statistics ●Banking, Finance and Insurance Science ●Law
●Science and Technologies ●Biology ●Physics ●Medicine and Surgery
●Psychology ●Political and Social Sciences ●Sociology
●Agricultural, Food and Environmental Science
●Management of Arts
●Fashion Communication ●Fashion Events and PR
●Car Design ●Graphic Design

詳しいスセミナーケジュールはこちらでご確認ください。

参加団体の都合により、セミナー・スケジュールが変更される場合もあります。 *セミナーは、日本語あるいは日本語通訳付で行いますが、参加団体によっては英語で行うこともあります。

参加方法:参加自由、入場無料ですが、定員に達した場合は、ご入場いただけないこともありますので、予めご了承ください。

<インフォメーション>

日時:2019年11月09日(土)11:00 ~ 18:00
場所:イタリア文化会館 エキジビションホールより
共催:イタリア大使館、公益財団法人日伊協会
お問い合わせ:イタリア文化会館 語学コース受付
tel:03-3264-4500  email:corsi.iictokyo@esteri.it
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 留学▲トップ
 

イタリア語検定試験無料模擬試験

イベント終了日:2019年11月10日(日)

CILSSSS.jpg

イタリア留学フェア2019の一環として、日本で受けられる4つのイタリア語検定試験「CELI」、「CILS」、「PLIDA」、「実用イタリア語検定」の無料模擬試験を実施します。より多くの方にこれらの能力試験を知っていただくために、入門と初級レベルの模擬試験を行います。
各試験の概要と実施要領は以下の通りです。

◆(イタリア語能力試験)CELI
CELI(チェリ)は、ペルージャ外国人大学が実施するイタリア語検定試験です。1987年より導入され、特に教育・研究分野における、イタリアの大学、高等教育機関入学資格取得を目指す外国人のために行われ、国際的な資格としてイタリア外務・国際協力省により公式認定されています。CELIのレベルは、「欧州評議会設定標準語学習得レベル」に基づいて設定されており、ヨーロッパ言語共通参照枠同様の評価基準である6レベル(CELI Impatto、CELI 1~5 )あり、 CELI 3 以上がイタリアの大学入学に必要なレベルとされています。レベルにより4~5種類のカテゴリーに分かれたテストがあります。

・模擬試験実施レベル:
(A1 レベル)
自己紹介や他者の紹介ができ、個人的な話題について質問し回答できる。イタリア語の授業を約50-100 時間受講したレベル。
(A2 レベル)
身近な話題(例えば家族、買い物、仲間、場所、仕事等)に関する言い回しや表現を理解し使うことができる。イタリア語の授業を約100-150 時間受講したレベル。

・模擬試験実施日時:
11月10日(日)16:00~18:30

お申込み方法:上記日程ををクリックし、お申込み専用サイトよりお申込みください。

◆(イタリア語能力試験)CILS
CILS(チルス、Certificazione di Italiano come Lingua Straniera:外国語としてのイタリア語能力検定) は、国立シエナ外国人大学の主催によるイタリア語検定試験です。イタリア語学習者、イタリアに関連する仕事に就かれている方、またはイタリア語能力を測定されたい方を対象にイタリア語の言語コミュニケーション能力を判定し、認定することを目的としています。また、合格者に交付される CILS 合格証明書は、イタリア外務・国際協力省との協定により、イタリアの国立大学の多くの学部・学科で入学に必要なイタリア語の能力を証明するものとして用いられています。

・模擬試験実施レベル:
(A1 レベル)
自己紹介や他者の紹介ができ、個人的な話題について質問し回答できる。イタリア語の授業を約50-100 時間受講したレベル。
(A2 レベル)
身近な話題(例えば家族、買い物、仲間、場所、仕事等)に関する言い回しや表現を理解し使うことができる。イタリア語の授業を約100-150 時間受講したレベル。

・模擬試験実施日時:
11月9日(土)16:00~18:30
11月10日(日)13:30~16:00

お申込み方法:上記日程ををクリックし、お申込み専用サイトよりお申込みください。


◆(イタリア語能力試験)PLIDA

PLIDA(プリーダ、Progetto Lingua Italiana Dante Alighieri:ダンテ・アリギエーリ協会イタリア語プロジェクト)は、イタリア外務・国際協力省、イタリア労働社会政策省、イタリア教育大学研究省、イタリア内務省の協定によりイタリア政府の承認を受ける検定試験です。合格者には、イタリア外務・国際協力省とローマ・ラ・サピエンツァ大学の承認のもと、ダンテ・アリギエーリ協会が発行する公的な資格認定証が授与されます。毎年、世界のおよそ300カ所の会場で、数多くの方が受験しています。また、13歳以上18歳以下の方向けに、検定試験 PLIDA JUNIORESも開催しています。

・模擬試験実施レベル:
(A1 レベル)
自己紹介や他者の紹介ができ、個人的な話題について質問し回答できる。イタリア語の授業を約50-100 時間受講したレベル。
(A2 レベル)
身近な話題(例えば家族、買い物、仲間、場所、仕事等)に関する言い回しや表現を理解し使うことができる。イタリア語の授業を約100-150 時間受講したレベル。

・模擬試験実施日時:
11月9日(土)11:00~13:30

お申込み方法:上記日程の中から希望日ををクリックし、お申込み専用サイトよりお申込みください。


◆実用イタリア語検定
実用イタリア語検定は、NPO国際市民交流のためのイタリア語検定協会が主催し、1995年より49回にわたって全国的に実施されてきたイタリア語検定試験として、日本国内で広く知られ、イタリアでも認知されつつある検定試験です。大学で検定取得の奨励がなされたり、専門学校の卒業単位に位置づけたり、イタリアの専門学校では日本人のイタリア語能力の証明としても用いられるようになってきました。就職における能力証明にも使われています。2019年秋季第49回の実際の試験問題を模擬試験に使用します。

・模擬試験実施レベル:
(5級)
初歩的なイタリア語を理解することができる。
イタリア語学習歴が半年~1年程度。初歩的な挨拶・紹介・質問への返答などができる。
(4級)
平易なイタリア語の読み書きや聞きとりができる。
自己紹介・簡単な道案内・買い物・バールでの簡単な注文などの平易なコミュニケーションができる。

・模擬試験実施日時:
11月9日(土)13:30~16:00
11月10日(日)11:00~13:30

お申込み方法:上記日程の中から希望日ををクリックし、お申込み専用サイトよりお申込みください。


お問い合わせ:
Tel: 03-3262-4500 Fax: 03-3262-4510
e-mail:corsi.iictokyo@esteri.it
HP: studyinitaly.jp/fair/

<インフォメーション>

開催日:2019年11月09~10日
時 間:11:00 18:30
主 催:イタリア文化会館
協 力:ダンテ・アリギエーリ協会 東京支部、NPO国際市民交流のためのイタリア語検定協会
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 視聴覚室 B1F
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 

交流会 - 日本語とイタリア語で交流しよう!

イベント終了日:2019年11月09日(土)

img850__dsc2750bpiccola.jpg


イタリア文化会館は、イタリア留学フェア2019の一環として、「イタリア人留学生との交流会」を開催いたします。

日本語とイタリア語で気軽にイタリア人留学生と交流してみませんか?
日本のポップカルチャーはイタリアでも人気を集めています。これをきっかけに日本や日本語をもっと知りたくて日本に留学するイタリア人の若者が増えています。
そこで、イタリア文化会館はこうしたイタリア人留学生と日本の若者との相互理解と交流を深めるために交流会「日本語とイタリア語で交流しよう!」を開催します。
交流会ではドリンクと軽食をご用意しています。イタリア人留学生と交流したい方はお気軽にご参加ください。

参加は無料。定員は100名です。お申込みは先着順で受け付け、定員になり次第締切とさせていただきます。

尚、対象は35歳未満の方とさせていただ

お申し込み方法:こちらをクリックしてください。

また、11月10日(日)に中高生・大学生のための『イタリア人留学生との交流会』も開催します!

<お問合せ>
Tel:03-3262-4500 Fax:03-3262-4510
E-mail:corsi.iictokyo@esteri.it
HP:studyinitaly.jp/fair/

<インフォメーション>
開催日:2019年11月09日
時 間:18:30 20:00
主 催:イタリア文化会館
協 力:株式会社GoGo Nihon
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 留学▲トップ
 

トークイベント「グローバル社会に羽ばたくために - 国際文化交流の意義を考える」

イベント終了日:2019年11月10日(日)

talk_event.jpg

イタリア政府機関イタリア文化会館は、「イタリア留学フェア」の併催事業として、日本国文部科学省「トビタテ!留学JAPAN」の協力のもと、グローバル社会における国際文化交流の意義を考えるトークイベントを開催します。

グローバル化が進む現代社会において、地球規模で物事を考えられる広い視野、異なった文化や価値観などを尊重し、多様性を理解する力、また豊かなコミュニケーション能力や行動力などが必要とされています。コンフォートゾーン(自分が心地よく居られる環境)から踏み出して、全く異なった環境に身を置く留学では、こうした能力を育むことができ、さらには人間的な成長も期待できます。

第1 部 セミナー
「これからのヨーロッパ留学の重要性」について

欧州ビジネス協会(EBC)事務局長フランチェスコ・フォルミコーニ氏が、実社会で必要とされるグローバル人材の観点からヨーロッパ留学の重要性を語ります。日本と欧州・イタリアのビジネス界に長く貢献した同氏は、日本の大学でも教壇に立ち、経済問題のみならず、コンフォートゾーンを踏み出して留学する意義とその重要性を熱心に説いています。

第2 部 パネル・ディスカッション
「トビタテ!留学JAPAN」の留学生が得たもの

官民協働で取り組む留学促進キャンペーン、日本国文部科学省「トビタテ!留学JAPAN」のプログラムを通してイタリアに留学した学生が、それぞれの留学体験について語ります。イタリアだからこそ得られるもの、またその体験を将来どのように活かせるのか、フォルミコーニ氏と一緒に考えます。

トーク・イベントは日本語で行われます。

***********

イタリアは、長い歴史や伝統と革新的なアイデアが織りなす独自の魅力で、他に類をみない豊かな留学体験を提供してきました。他方で、グローバル社会に対応すべく、イタリアの高等教育機関の熱心な国際化により、「英語による学位取得コース」の充実や留学生受入体制の整備等で、あらたな留学環境が整えられました。この結果、日本からも「英語による学位取得コース」への留学者数が急増しています。
このような現状と留学後の実社会も視野に入れて<これからのヨーロッパ・イタリア留学>を考えてみたいと思います
***********


お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合わせは:イタリア文化会館 語学コース corsi.iictokyo@esteri.it

フォルミコーニ・フランチェスコ
Formiconi Francesco

profile.jpg

ミラノ ボッコーニ大学 社会経済学部卒業。イタリア共和国からの特待生として大阪外国語大学で日本語と日本文化を学んだ後、一橋大学にて研究生として修学。その後、イタリア貿易振興会(大阪支部)でコンサルタントとして勤務。イタリアに帰国後、Banca Nazionale del Lavoro(現、BNP パリバ)のローマ本部、ハンブルク支店、香港支店で銀行員としてキャリアを積み、2007年、サフィロジャパンを経て、ジョルジオ・アルマーニ・ジャパンの副社長に就任。
同時にイタリア商工会議所の会頭を2期勤め、その功績と貢献を讃えられ、2012年イタリア共和国よりカヴァリエーレの勲章を授与。日欧商事の副社長を経て、現在、欧州ビジネス協会(EBC)事務局長を務める。東京大学、法政大学、上智大学、香港リグナン大学などの様々な大学、モード学園やエコールヴァンタンなどの専門学校でも講義を行う。

<インフォメーション>

開催日:2019年11月10日
時 間:14:00~15:30
主 催:イタリア文化会館
協 力:日本国文部科学省「トビタテ!留学JAPAN」
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール B2F
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 

中高生・大学生のための『イタリア人留学生との交流会』

イベント終了日:2019年11月10日(日)

img849__dsc2426bpiccola.jpg


イタリア文化会館は、イタリア留学フェア2019の一環として、「イタリア人留学生との交流会」を開催いたします。

「イタリアに留学したい」、「イタリアについてもっと知りたい」。「イタリア人留学生と交流したい!」という方、現在、日本で学んでいるイタリア人留学生と交流し、情報交換しましょう!

数多くのイタリア人留学生が日本の大学で学んでいます。今回の交流会には、日本研究で有名なヴェネツィア・カ・フォスカリ大学やナポリ東洋大学をはじめとするイタリアの大学からの留学生が多数参加します。
イタリア人留学生たちからイタリアの歴史や文化、大学の特徴や学生生活について聞き、皆さんから日本語や日本文化を紹介してみましょう。
交流会ではドリンクと軽食をご用意しています。イタリア人留学生と交流したい中高生、大学生の皆さん、お気軽にご参加ください。

<参加方法>
参加は無料。定員は100名です。お申込みは先着順で受け付け、定員になり次第締切とさせていただきます。

尚、対象は中学・高校生、大学生の方とさせていただきます。

お申し込み方法:こちらをクリックしてください。

また、11月9日(土)に語学留学で来日しているイタリア人留学生との交流会「日本語とイタリア語で交流しよう」も開催されます!

<お問合せ>
Tel:03-3262-4500 Fax:03-3262-4510
E-mail:corsi.iictokyo@esteri.it
HP:studyinitaly.jp/fair/

<インフォメーション>
開催日:2019年11月10日
時 間:16:30~18:00
主 催:イタリア文化会館
入 場:無料
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 留学▲トップ
 

世界イタリア料理週間:平松玲子写真展「美味なる主役たち」

イベント終了日:2019年11月24日(日)

11 -Squisiti protagonisti #9, 2019.jpg

平松氏は、フードフォトグラファーのもとで研鑽を積んだ後、独立し、主にスティルライフや広告写真を手がけました。その後、1995年から2014年までイタリアに滞在しました。太陽をたっぷり浴びて育ったイタリアならではの素材や、それらを使った伝統的な料理や創意工夫された料理に惹かれ、斬新な構図やアングルで撮影し続けてきました。本展では、そのなかから22点を展示します。一見すると何が撮影されているのかわからないものもありますが、想像しながら鑑賞するのも楽しいでしょう。後で、被写体についての説明が読めるようになっています。

ギャラリートーク
平松玲子氏が、本展監修者マヌエラ・デ・レオナルディス氏とともに、ギャラリートークを行います。(日本語逐次通訳付)
日時:11月23日(土・祝)14:00~15:30

お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ:eventi.iictokyo@esteri.it

平松 玲子 
Hiramatsu Reiko
写真家。1995年にスティルライフを専門とするカメラマンとして独立。1995年渡伊。2014年までローマに在住。雑誌、新聞などに料理およびイタリア生活全般にわたるルポルタージュを寄稿。主な写真展に、「シチリアの光」(1999)、「Salute & Sapore」(ローマ 2008)、「Kakushiaji」(ローマ国際写真フェスティバル 2008, レッジョ・エミリア 2010)、「Bimi」(ローマ 2018, バーリ2019)など。

マヌエラ・デ・レオナルディス
Manuela De Leonardis
美術史家、ジャーナリスト、インディペンデントキュレーター。アートと食の関係に着目し、本の監修にも携わる。主なものに、Kakushiaji, il gusto nascosto (Gangemi 2008)、CAKE. La cultura del dessert tra tradizione araba e Occidente (Postcart 2013)、Taccuino sannita. Ricette molisane degli Anni Venti (Ali&No 2015)、Jack Sal. Half Empty/Half Full - Food Culture Ritual (2019)、Ginger House (2019)。

<インフォメーション>
開催日:2019年11月18日~24日
時 間:11:00~18:00
主 催:イタリア文化会館、イタリア大使館
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 エキジビションホール
Share (facebook)
カテゴリー:写真▲トップ
 

世界イタリア料理週間:イリー コーヒーセミナー

イベント終了日:2019年11月18日(月)

illy image 1.jpg

イタリア出身の講師が、イタリアでのエスプレッソの楽しみ方や味わい方、特にコーヒーアロマの特徴や、パーフェクトに抽出できたエスプレッソの見分け方と、カフェインについて講義します。また、家庭でも楽しめるモカポットで抽出したコーヒー、カプセル式のエスプレッソマシンを使ってのエスプレッソコーヒーアレンジやカプチーノの作り方を実演します。さらに、illy社とイタリアのインテリアやキッチンツールでおなじみのALESSIとのコラボレーションで生まれたモカポットPulcinaの紹介も行います。(日本語のみ)

日程
*各回定員25名。各回内容は同じです。
11月18日(月)11:00~12:30
11月18日(月)15:00~16:30

詳細、お申し込み:こちらをクリックしてください。
お問い合わせ:eventi.iictokyo@esteri.it

ステファノ・カヴァリエーリ
Stefano Cavalieri

illy coffee university trainer.jpg

1983年生まれ。ローマ大学で日本とアジアの文化を勉強した後、2012年来日。初回来日時からさまざまイタリアンブランド(主に食材)に携わる。現在はイリー社の代理店、キーコーヒー株式会社にて、UdC(イリーコーヒー大学)のインストラクター兼イリーブランド担当者。

<インフォメーション>

開催日:2019年11月18日
主 催:イタリア文化会館、イタリア大使館
協 力:illycaffè, ALESSI
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 食文化▲トップ
 
1 / 2 >>