イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

イタリア留学体験談コーナー(第12回世界イタリア語週間)

イベント終了日:2012年11月10日(土)
イメージ「イタリア留学フェア2012」の一環として、イタリアで留学を体験してきた留学生の体験談コーナーを設けます。イタリア留学を考えている人にいろいろなお役立ち情報を提供します。また、留学経験者の生の声を聞くことで留学に関する疑問や不安などを解消して、より楽しい留学プランを計画できます。
参加無料。

時間: 10時~19時
場所: イタリア文化会館 - エキジビションホール(1F)
主催: イタリア文化会館

Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 留学▲トップ
 

"Italy: love it or leave it"(第12回世界イタリア語週間)

イベント終了日:2012年11月10日(Sat)
イメージ「Italy: love it or leave it」 (グスターヴ・ホフェル、ルーカ・ラガッツィ監督、2011年、80分) 

我慢して残るか、諦めて去るか。主人公の二人はフィアット500でイタリアの本当の姿を探す旅に出るのドキュメンタリー映画。

予約が必要です。参加希望のイベント名を件名として、参加者名、参加希望人数、電話番号をcorsi.iictokyo@esteri.itまでお送り下さい。



インフォメーション

日程: 2012年11月10日

時間: 19時

場所: イタリア文化会館 - アニェッリホール (B2F)

主催: イタリア文化会館

協力: FIAT

入場無料(要予約)
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 映画▲トップ
 

イタリア語教授法ワークショップ(第12回世界イタリア語週間)

イベント終了日:2012年11月11日(Sun)
イメージイタリア語教授法ワークショップ

講師:リディア・コスタマーニャ(ペルージャ外国人大学准教授)
講師:ファブリツィオ・グラッセッり(ダンテ・アリギェリ協会 東京支部会長)

11/11 (日) 14時30分~16時30分

予約が必要です。
参加希望のイベント名を件名として、参加者名、参加希望人数、電話番号をcorsi.iictokyo@esteri.itまでお送り下さい。



インフォメーション

日程: 2012年11月11日

時間: 14時30分~16時30分

場所: イタリア文化会館 - エキジビションホール(1F)

主催: イタリア文化会館

協力: ペルージャ外国人大学 、ダンテ・アリギェリ協会 東京支部

参加無料 要予約
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 

海外マンガフェスタ

イベント終了日:2012年11月18日(日)
イメージイタリアでは、1908年12月に国内最初の漫画が刊行されて以来、現在まで1万タイトルを越える漫画が出版されており、創造性豊かな作品が国際的に高い評価をうけています。イタリア文化会館ブースには、アストリーナ、セルジョ・ボネッリ、パニーニ・コミックス、リッツォーリ・リザード、ヴィットリオ・パヴェージオ、エディツィオーニBDなどイタリア漫画界をリードする出版社が出展します。そして、多くの販売部数を誇る人気の「ディラン・ドッグ」、「テレックス」(ともにボネッリ社)、「ディアボリック」(アストリーナ社)をはじめ、50タイトル以上の漫画やポスターを展示します。「ディラン・ドッグ」については、今年12月に日本で劇場公開が決まった実写映画(ケヴィン・マンロー監督)の予告編も上映します。また、合わせて、イタリア国内9都市で展開している国際コミック学校・造形デジタル美術アカデミーと、ナポリのIn Form of Artの、漫画コースをもつ二つの専門学校の情報提供も行ないます。
-
インフォメーション
日程: 2012年11月18日
時間: 11時~16時
場所: 有明・東京ビッグサイト西1・2ホール 
主催: 海外マンガフェスタ事務局
協力: イタリア文化会館東京、在日フランス大使館、セルバンテス文化センター、台北駐日経済文化代表処、駐日欧州連合代表部、ベルギー王国駐日大使館、ポーランド広報文化センター
入場無料、ただしコミティア102入場の際に「ティアズマガジン」(1000円)の購入が必要です。
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 出版▲トップ
 
<< 2 / 2