イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

ジャコモ・マンゾーニ 作曲家自身によるレクチャー&コンサート

イベント終了日:2012年10月26日(金)
イメージ当館では、「ポリーニ・パースペクティヴ2012」(主催:KAJIMOTO、 サントリーホール)を機に来日する作曲家のジャコモ・マンゾーニ氏を迎えて、レクチャー公演を開催することになりました。
マンゾーニ氏は、80歳という年齢ながらも今も積極的に創作活動や若い音楽家の育成に取り組んでいます。今回、CDで曲を紹介しながら、自身の言葉で作品への解釈や想いを語ります。また、「日本人の演奏家たちにぜひ自分の作品を演奏してほしい」というマンゾーニ氏の強いリクエストに応え、5人の演奏家がマンゾーニ氏の作品を披露します。

日時: 2012年10月26日(金) 19時開演(20時30分終演予定) 
会場:イタリア文化会館 アニェッリホール
チケット: 全席自由 2,000円
チケットお申込み: カジモト・イープラス Tel. 0570-06-9960
http://www.kajimotomusic.com/jp/news/k=1144/
主催:イタリア文化会館
制作協力:KAJIMOTO

*レクチャーは日伊通訳付

曲目:
QUATTRO VERSI DI M. CVETAEVA (1990)-ソプラノとヴァイオリンのための
STUDIO TRE (1964)-テープによる
ESTREMITÀ (1983) text by F. Leonetti-ソプラノのための
VOCI (2005)-弦楽四重奏のための

出演:
ジャコモ・マンゾーニ(作曲)
天羽明惠(ソプラノ)
亀井庸州(ヴァイオリン)
亀井庸州 多井智紀 辺見康孝 安田貴裕(弦楽四重奏)

ジャコモ・マンゾーニ(作曲家) Giacomo Manzoni, composer
1932年ミラノに生まれる。特に女声に焦点をあてた声楽作品やオペラ作品で名高い。作曲家としての才能はもとより文献学にも秀でており、シェーンベルクの「和声概論」の研究のほか、現代音楽誌の編集者や新聞等の音楽評論家として活躍した経歴も持つ。当時ごく僅かの作曲家のみが操ることができた「十二音技法」を若い頃から取り入れ、また、前衛的な音楽の中にも古い民謡や音楽劇の断片が存在する音楽は高く評価され続け、芸術的円熟に達した近年ではしなやかで優美な音楽を目指している。後進への指導も積極的に行い、ミラノ音楽院などで教鞭をとったほか、音楽学校を設立するなど長年にわたる教育活動の功績は大きく、数々の勲章が与えられている。

-----
インフォメーション
日程: 2012年10月26日
時間: 19時開演(20時30分終演予定)
場所: イタリア文化会館 アニェッリホール
主催: イタリア文化会館
協力: 制作協力:KAJIMOTO
全席自由 2,000円
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
 

第5回 オペラプロ養成講座 修了演奏会

イベント終了日:2013年02月23日(土)
イメージ第5回 オペラプロ養成講座 修了演奏会

イタリア文化会館では、ステファノ・マストランジェロ先生をお迎えして、第5回イタリア オペラ・プロ養成講座を開催しています。本講座の最終回となる2月23日(土)は、公開実践レッスンとして、修了演奏会を開催します。
ヴェルディ、ベッリーニ、ドニゼッティなどのイタリアの代表的なオペラ作曲家の作品の中から、アリアを披露します。
開場:17時半/開演:18時 (入場無料 予約不要)
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
 

STEFANO BOLLANI – “SUONI ITALIANI” – JAPAN TOUR 2013

イベント終了日:2013年05月26日(Sun)
イメージイタリア人ピアニスト Stefano Bollani (ステファノ・ボッラニ)のコンサートを開催します。



インフォメーション

日程: 2013年5月26日

時間: 19時

場所: サントリーホール

主催: ニュー・エージ・プロダクション、在日イタリア商工会議所

インフォメーション:
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
 

ヴェネツィア室内合奏団「インテルプレティ・ヴェネツィアーニ」コンサート

イベント終了日:2013年10月05日(土)
ヴェネツィア室内合奏団は、パオロ・コニョラートの提唱により1987年に創設されました。ヨーロッパ各地で多くの演奏活動を行い、真のヴェネツィアの伝統を引き継ぐ古典合奏団でありながら、斬新で個性的な解釈を極め、高い評価を得ています。 ヴェネツィアを拠点に年間300回以上のコンサートを行うほか、CDも数多くリリースしています。
チケット販売
http://eplus.jp/sys/T1U90P006001P0050001P002102433P0030001P0007P0010200P0491
---
インフォメーション

日程: 2013年10月5日
時間: 14時
場所: イタリア文化会館 アニェッリホール
主催: 株式会社ビーベスト-GCP
協力: イタリア文化会館
入場有料 全席自由6,000円
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
 

デ・ボンフィルス、ミネルヴィーノ デュオ・コンサート

イベント終了日:2013年12月07日(土)
イメージマッシモ・デ・ボンフィルス(ヴァイオリン)とルカ・ミネルヴィーノ(ギター)が、イタリア人作曲家のオペラ作品から序曲などをヴァイオリンとギターのために編曲し、演奏します。

プログラム

ジョアキーノ・ロッシーニ 「セビリアの理髪師」序曲
ドメニコ・チマローザ 「秘密の結婚」序曲

休憩

ジョアキーノ・ロッシーニ 「タンクレーディ」より 「チェネレントラ」序曲

お申込み:件名を「12月7日デュオコンサート」とし、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにてeventi.iictokyo@esteri.itまでお申し込みください。

お問合せ:03-3264-6011 (内線29)

---
インフォメーション

日程: 2013年12月7日
時間: 19.00 (開場18時30分)
場所: イタリア文化会館アニェッリホール
主催: イタリア文化会館

入場無料・要予約
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
 

イタリアのバレンタインデー ~パンと恋と夢~

イベント終了日:2014年02月14日(金)

イタリアのバレンタインデー ~パンと恋と夢~
「音楽×食×ファッション」をテーマに国際交流イベント
poster
本イベントは、バレンタインデーをテーマに、イタリアの食と音楽、ファッションなどを結びつけた、イタリアを心ゆくまで楽しめる内容となります。

イタリア発のブランド「AlessandroSimoni」の2014年A/Wコレクションが展示されるのを始め、ライブには日本の「漢字」に魅了されたイタリアの若手ジャズユニットWolfGang 4rtetが出演する他、昨年末、イタリアツアーを大成功に収めたばかりの女性シンガーJulieも特別参加し華を添えます。そしてイタリアのフィンガーフードやワインも用意されており、イタリアで活躍する若手シェフ・ダビデ・ボナートによるチョコレートショーもお楽しみいただけるなどモテナシに一役かってくれます。


【公演詳細】
■イベントタイトル
「イタリアのバレンタインデー ~パンと恋と夢~」

■開催日時
2014年2月14日(金曜日) 開場18時~ 開演18時45分

■開催場所
イタリア文化会館アニェッリホール

▼LIVE
場所:アニェッリホール B1
出演:WolfGang 4tet 「Musical Shodo」
GUEST:Julie  http://www.jforjulie.com

▼FOOD&FASHION チョコレートショー:Davide Bonato Supported by Torroneria Cioccolateria BARBERO
イタリアワインの提供:MASSUCCO フィンガーフード
ファッション展:Supported by AlessandroSimoni

■入場料
全席自由席 4,000円(税込) 当日販売 4,500円(税込)
●チケットぴあ
http://pia.jp/t/italy-vt/ 
※PC・携帯・スマートフォン共通
(Pコード: 626-033)
●ローソンチケット
http://l-tike.com/
※PC・携帯・スマートフォン共通
(Pコード: 70754)

■お問い合わせ
株式会社イータレントバンク
event_info@e-talentbank.co.jp


Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
 

東京現音計画#02

イベント終了日:2014年03月05日(水)

東京現音計画#02
イタリア特集II:
ミュージシャンズセレクション1・有馬純寿
genon5_IMGP6997.jpg
メンバーがプログラミングを担うミュージシャンズセレクション、初回はイタリア特集第二夜として有馬純寿が担当。前回取り上げたビッローネとともにイタリアの次代を牽引するピサーティ、現在ヨーロッパで最も注目される作曲家のひとりフィリデイ、サルディーニャでジャズ・ピアニストとしても活躍するコルダらの作品に加え、ドナトーニ晩作の再演、ノーノ後期のライブ・エレクトロニクス作品や、巨匠マンゾーニの古今集にもとづく美しい歌曲を集めたプログラム。

出演:
有馬純寿 (エレクトロニクス)
大石将紀 (サクソフォン)
神田佳子 (打楽器)
黒田亜樹 (ピアノ)
橋本晋哉 (チューバ)

ゲスト演奏家:
太田真紀 (ヴォイス)
木ノ脇道元 (フルート)
西澤春代 (クラリネット)

演奏曲目
シルヴィア・コルダ:≪時の3つのポートレート≫トイ・ピアノ、トイ・プサルテリーのための(2013)
フランコ・ドナトーニ:≪チェ≫チューバのための(1997)
フランチェスコ・フィリデイ:≪狂気の練習I≫風船を演奏する4奏者のための(2012)
ジャコモ・マンゾーニ:≪古今集による6つの歌≫女声、エレクトロニクス、MIDIキーボードのための(2008)
ルイジ・ノーノ:≪ピエールに。青い沈黙、不穏≫コントラバス・フルート、コントラバス・クラリネット、ライブ・エレクトロニクスのための(1985)
ルイジ・ノーノ:≪ジェルジ・クルタークへのオマージュ≫コントラルト、フルート、クラリネット、チューバ、ライブ・エレクトロニクスのための(1983-86)
マウリツィオ・ピサーティ:≪S≫テナー・サクソフォンとライブ・エレクトロニクスのための(1995)

tokyomem.jpg東京現音計画
現代音楽の第一線で活動する演奏家により2012年に結成。日本初演曲を中心としたプログラム、ユニークな編成の委嘱、若手演奏家/作曲家/スタッフへのワークショップなど演奏家サイドから新たな視点を提案していく。
メンバー:有馬純寿(エレクトロニクス)、大石将紀(サクソフォーン)、神田佳子(打楽器)、黒田亜樹(ピアノ)、橋本晋哉(チューバ)


■チケット
全席自由 前売2,000円、当日2,500円
高校生以下無料(要予約。電話かメールにてお申し込みください)
※高校生以下は学生証等の提示が必要です。
※未就学児の入場はご遠慮ください。

■予約、お問い合せ:
東京現音計画事務局(ナヤ・コレクティブ内)
チケットオンライン: http://www.purple.dti.ne.jp/naya/tickets/

電話、Fax:03-3921-4309(電話は平日の11時~17時)
Mail: nayac@mc.point.ne.jp

-

インフォメーション

日程: 2014年3月5日
時間: 19時 (開場18時30分)
場所: イタリア文化会館 アニェッリホール 
主催: 東京現音計画、イタリア文化会館
協力: アーツカウンシル東京、ナヤ・コレクティブ他


Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
 

セルジョ・ザンペッティと仲間たち

イベント終了日:2014年03月08日(土)

フルート、ヴァイオリン、ピアノによるアフタヌーンコンサート
201402100244SergioZampetti.jpg



3月8日「セルジョ・ザンペッティと仲間たち~フルート、ヴァイオリン、ピアノによるアフタヌーンコンサート~」公演中止のお知らせ

上記コンサートに出演を予定していたセルジョ・ザンペッティ氏が、健康上の理由により来日できなくなり、コンサートを中止することになりました。ご理解のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。


イタリア文化会館



イタリアのフルート奏者セルジョ・ザンペッティ氏とオーストリア出身のヴァイオリニスト、ルツ・レスコヴィッツ氏、ピアニストの伊藤夢里子氏を迎えてコンサートを開催します。 高いテクニックをもち、透明感あふれる豊かな音色を奏でる3人がイタリアの曲を中心に演奏を披露します。

出演:
セルジョ・ザンペッティ Sergio Zampetti (フルート)
ルツ・レスコヴィッツ Luz Leskowitz (ヴァイオリン)
伊藤 夢里子 Ito Yuriko (ピアノ)

演奏曲目:
ドメニコ・スカルラッティ:ソナタ ホ長調 L.21 (pf solo)
レオナルド・デ・ロレンツォ:悲愴的ワルツ Op.20-2 (fl, pf)
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ ヘ長調 Op.24「春」 (vl, pf)
成田為三(野田輝行編曲):浜辺の歌 (fl e pf)
ジュゼッペ・ ヴェルディ=ジュリオ・ブリッチャルディ:歌劇「リゴレット」による幻想曲 Op.106 (fl e pf)
ジョアキーノ・ロッシーニ=フランツ・ ドップラー:歌劇「セヴィリャの理髪師」による幻想曲 (fl e vl)

【プロフィール】
セルジョ・ザンペッティ Sergio Zampetti (フルート)
1993年コモのG.ヴェルディ音楽院修了(フルートおよび合唱指揮)。フルートをマウロ・スカッピーニ、アンドレア・グリミネッリに師事。1994年にはアラン・マリオンのマスターコースを受講。ミラノやコモのオーケストラでフルート奏者として活躍。2002年にソリストとして活動をはじめ、以来イタリア内外の主要なホールで演奏する。ザルツブルガーゾリステンやラヴェンナオーケストラ、ヌヴェールオーケストラ(仏)と共演した他、A.チッコリーニやJ.デームス、L.ヴェッリーニ等多数の名演奏家と共演。兄のピアニスト、クラウディオとデュオ・ザンペッティを結成。また、作曲家C.ボッカドーロ、C.ペンネージ等がザンペッティに曲を献呈している。1998年から11枚のCDをリリース。 2007年にはイタリア国内の音楽祭で音楽監督を務める。 2013年3月、東京で開催の第2回モーツァルト室内音楽コンクールで審査員を務める。

ルツ・レスコヴィッツ Luz Leskowitz (ヴァイオリン)
luz1.jpg
13歳でウィーン音楽アカデミーに入学。20歳でロンドン・エリザベスホール、ニューヨーク・カーネギーホール等にてデビュー。メニューインの招きでロンドンのメニューイン音楽院で後進の指導にもあたった。1979年ザルツブルガーゾリステンを設立、アメリンク(Sop)、ケンプ(Pf)、ロストロポーヴィッチ(Vc)、バウマン(Hr)等数多くの名演奏家と共演。ミラベル宮殿におけるシュロスコンサート音楽総監督としても活躍。使用楽器は1707年製ストラディヴァリウスの Ex-Prihoda。

伊藤 夢里子 Ito Yuriko (ピアノ)
ito1.jpg
桐朋学園大学短期大学部芸術音楽専攻、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院研究科課程修了。2006年ポーランド国立ワルシャワ音楽大学(ショパンアカデミー学院)ピアノセミナーにてディプロマ取得。第5回「万里の長城国際音楽コンクール」第1位。2002年ウズベキスタンにてソロリサイタル(中山恭子大使主催)を行う。2007年タイ・バンコクで開催された日本・タイ修好120周年記念コンサートに招聘される。2010年ロシア・モスクワ音楽院・ラフマニノフホールで開催された室内楽コンサートシリーズに出演。同年、札幌交響楽団とショパン/ピアノ協奏曲第1番を共演。2012年11月には、日本パキスタン国交樹立60周年記念コンサートに招聘されイスラマバードにて邦人作品を演奏した。近年ではオーストリア・ザルツブルクでの演奏会に度々出演、ルツ・レスコヴィッツ氏等と共演を重ねている。


入場無料

日時:15時開演(14時30分開場)



■お申し込み
件名を「3月8日コンサート」として、お名前、電話番号、参加人数を明記の上、メールにてeventi.iictokyo@esteri.itまでお申し込みください。

■お問い合せ
イタリア文化会館 Tel. 03-3264-6011(内線13, 29)



Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
 

Il giardino – 庭園

イベント終了日:2014年05月24日(土)
キアラ・カセッリ写真展
201404180854IMG_0407.jpgカセッリは、M.アントニオーニ、L.カヴァーニ、M.べキス監督などの映画作品に出演し、イタリア内外で活躍する女優で、写真家としても高い評価を受けています。「Il giardino - 庭園」と題する本展では、木々や花、風景、女性像の作品など約60点を展示します。これらの作品は、四季折々の自然の移ろいや、人々が抱く不安や期待、渇望を独特の感性で切り取っています。

【プロフィール】

キアラ・カセッリ Chiara Caselli
ボローニャ生まれ。女優。M.アントニオーニ、L.カヴァーニ、M.T.ジョルダーナ、M.べキス、ガス・ヴァン・サント、ミア・ハンセン=ラブ、アベル・フェッラーラ監督などの映画作品に出演。写真家としても活躍し、2008年から展覧会を開催する。2011年にはヴェネチア・ビエンナーレやローマ国際写真フェスティバルに参加。

※5月9日(金)18時30分 オープニングレセプション

お問い合せ:イタリア文化会館 Tel. 03-3264-6011(内線13, 29)


インフォメーション

日程: 2014年5月10日 - 2014年5月24日
時間: 11時~18時 (日曜日休館)
場所: イタリア文化会館 エキジビションホール
主催: イタリア文化会館
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
 

ファビウス・コンスタブル&セルティック・ハープ・オーケストラ コンサート

イベント終了日:2014年05月24日(土)
Locandina Tokyo 24Maggio 1A.jpgイタリアのハープ奏者で作曲家のファビウス・コンスタブルと、彼が立ち上げたセルティックハープのオーケストラが、ダンテの「神曲」をモチーフにしたオリジナル楽曲を中心に演奏します。

チケット取り扱い、お問い合せ:i-style事務局 tel 0800-888-3736 i.style.lifebank@gmail.com

【プロフィール】

ファビウス・コンスタブル Fabius Constable

イタリアのハープ奏者、作曲家。ミラノ音楽院出身。カマックハープス・イタリーのアートディレクター。主宰するセルティック・ハープ・オーケストラではミラノ大聖堂、ローマコンサートホールを含め世界各地で公演。2012年アンドレア・ボチェッリと共演。東日本大震災直後には単身来日し、被災地を巡る。2013年イタリア大統領より音楽功績と国内外における音楽による支援活動を称えられ大統領勲章を授与された。

セルティック・ハープ・オーケストラ The Celtic Harp Orchestra
2002年にファビウス・コンスタブルによって立ち上げられたセルティックハープのオーケストラである。18器のセルティックハープに加えて、アイルランドバイオリン“フィドレ”、チェロ、スコティッシュパイプ、ドラム、ギター、バスギター、コーラスで構成されている。実験的プロジェクトとしてスタートしたオーケストラは、さまざまなミュージシャンとの共演を重ねながら、現在世界でもっとも大規模な常設のセルティックハープオーケストラへと発展してきた。アルバム“The Mist”はインディーズレーベルでありながらも、12万枚を超えるセールスを記録。現在はヨーロッパのみならず、アジアにも活動の場を広げている。今回は同オーケストラのメンバーのなかから7名と、メインシンガーのドナテッラ・ボルトーネが来日し、演奏予定。

インフォメーション

日程: 2014年5月24日
時間: 17時(開場16時30分) 
場所: イタリア文化会館 アニェッリホール
主催: The White Stag、イタリア文化会館、i-style
協力: 伊日財団、在日イタリア商工会議所、高田ハープサロン、KOI、Najomo

全席自由 前売券4,000円、当日券4,500円
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 音楽▲トップ
 
<< 2 / 13 >>