イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

プーリア州ビトント市「トラエッタ・オペラ・フェスティバル」

イベント終了日:2015年11月22日(日)
201511180251Apulia_Per_Sito.jpg第4回ジャパン・アプリア・フェスティバル

姉妹音楽祭

11月21日(土)コンサートの楽しみ ビトント市の誇る天才作曲家トラエッタ
トンマーゾ・トラエッタ作曲(ビトント1727-1779)
<ミサ曲ハ長調> 完全版日本初演

ソリスト:西谷英恵(ソプラノ)
新宮由理(メゾ・ソプラノ)
中川誠宏(テノール)
沼田誠也(バス) 
合唱:コール・トリオーレ(指導:山神健志)
演奏:ジャパン・アプリア・フェスティバル・アンサンブル
指揮:ヴィート・クレメンテ



11月22日(日)オペラの愉しみ 
イタリアのドン・キホーテ???
トンマーゾ・トラエッタ作曲(ビトント1727-1779)
喜劇<遍歴騎士>日本初演 (ハイライト、セミ•ステージ形式)

キャスト:
グイド: 河野大樹(テノール)
アルシンダ: 小川伸子(ソプラノ)
カロッタ:下瀬太郎(バス)
メリッサ:須崎木の実(ソプラノ)
ストルディラーノ:保坂慎吾
ルッフィーナ:海野美栄(ソプラノ)
イズメーノ:堤智洋
演奏:ジャパン・アプリア・フェスティバル・アンサンブル
指揮:ヴィート・クレメンテ

♦トンマーゾ・トラエッタ作曲<遍歴騎士>
「トラエッタ・オペラ・フェスティバル」によるアイディア・プレス・ニューヨーク版の出版・正式発表記念


お問合せ先、チケットのお求め先:オフィスKen

Tel. 090-1805-6164090-1805-6164
Fax. 03-3398-3517
Mail japanapuliafestival@gmail.com


インフォメーション

日程: 2015年12月21日 - 2015年11月22日
時間: 14時
場所: イタリア文化会館 アニェッリホール
主催: ジャパン・アプリア・フェスティバル実行委員会、イタリア文化会館
協力: プーリア州、LUM大学、ヴィンチェンツォ・マリア・ヴァレンテ財団

全自由席4,000円
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > オペラ▲トップ
 

アンドレア・バッティストーニ講演会

イベント終了日:2016年01月31日(日)1
アンドレア・バッティストーニ講演会

1987年ヴェローナ生まれ、28歳の若さながら、母国イタリアをはじめドイツ、ロシア、オーストラリアなど世界中のオペラハウスで活躍し、21世紀の世界のオペラ界を担うひとりと目される俊英、アンドレア・バッティストーニ。日本には2012年二期会公演《ナブッコ》で初来日、たちまち人気が沸騰し、以後たびたび来日。2015年2月には、二期会で《リゴレット》を振って絶賛されました。2015年の春からは東京フィルハーモニー交響楽団の首席客演指揮者に就任し、その活動がますます注目されています。
日本ヴェルディ協会では、2015年2月、《リゴレット》公演に先だって当該演目の魅力をバッティストーニが語る講演会を主催し、大好評を得ることができました。この度、2016年2月に、彼が三たび二期会でヴェルディ・オペラを振るのに先立ち、再度講演会を行うことになりました。演目は《イル・トロヴァトーレ》。旋律美みなぎるヴェルディ中期の傑作です。今回はこの《イル・トロヴァトーレ》を中心に、バッティストーニがこれまで10作以上指揮しているヴェルディ・オペラ全般の魅力について、存分に語っていただきます。通訳はスペシャリストの井内美香さんです。
通訳 井内美香
司会進行 加藤浩子(日本ヴェルディ協会理事)

会員は無料、非会員は1,000円
お申込み・お問合せ:NPO日本ヴェルディ協会
Tel. 03-3320-2500 Fax 03-5333-5899 koen150612@verdi.or.jp  

インフォメーション
日程: 2016年1月31日
時間: 14時(13時30分開場)
会場: イタリア文化会館 アニェッリホール
主催: 日本ヴェルディ協会
協力: イタリア文化会館
入場有料、要申込。お申し込みは上記メールアドレスまで。
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > オペラ▲トップ
 

第4回「クオーレ・ド・オペラ」プロジェクト公演

イベント終了日:2016年09月16日(金)
第4回「クオーレ・ド・オペラ」プロジェクト公演
1
「クオーレ・ド・オペラ」(オペラの心)は、イタリア・オペラの本質にあるドラマ性・演 劇性を重視した新しい形のオペラ上演を目指しています。ミラノ在住の演出家井田邦明氏を迎え、斬新な演出と徹底した演技指導によって、舞台芸術としてのオ ペラの魅力をあますところなく再現します。オペラ愛好家の方にも、またオペラをあまりご存じない方にもぜひ見ていただきたい舞台です。

公演日程
『カヴァレリア・ルスティカーナ』(マスカーニ作曲) 原語上演/字幕付き
9月16日(金) 19:00開演、18:15開場
サントゥッツア:加賀ひとみ、トゥリッドゥ:工藤和真、アルフィオ:高橋祐樹、ルチア:野間愛、ローラ、西谷衣代

『トスカ』(プッチーニ作曲) 原語上演/字幕付き
9月17日(土) 14:00開演、13:15開場
9月18日(日) 14:00開演、13:15開場
トスカ:青木エマ(17日)・城佑里(18日)、カヴァラドッシ:安保克則(17日)・前川健生(18日)、スカルピア:藪西正道、スポレッタ:小田知希、アンジェロッティ&シャローネ:小幡淳平、堂守:赤木克行、牧童:ボッチ 織田 珠利亜

クオーレ・ド・オペラ合唱団
内田智子、遠山美樹、飯塚恭子、大山綾子、和田美樹子、矢口智恵、藤村佐和子、山本早苗、江頭隼、小沼俊太郎、小幡淳平、下牧寛典
クオーレ・ド・オペラ アンサンブル
ピアノ:山口佳代、ヴァイオリン:清岡優子、チェロ:平田昌平、編曲:日野原秀彦
演出 井田邦明
指揮 マッシモ・フィオッキ・マラスピーナ
会場 イタリア文化会館アニェッリホール

チケット
各日5,500円 全席自由  ※16日は完売しました。
お問合せ・申込み先 ケイ・アーツ・オフィス(有)Tel&Fax 047-324-6613 info@k-arts-office.jp
主催 クオーレ・ド・オペラ実行委員会/ケイ・アーツ・オフィス(有)
共催 イタリア文化会館
後援 イタリア大使館/イタリア大使館 政府観光局/公益財団法人 日伊協会
協力 東京弁護士会 法友会・文化活動委員会/法曹親和会/出光興産株式会社


インフォメーション
開催日: 2016 年 9月 16 日 (金)
主催 : Cuore d'opera K-Arts
協力 : イタリア文化会館
入場 : 有料
会場: イタリア文化会館アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > オペラ▲トップ
 

G.ペッラリン(ホルン)&F.ロヴァート(ピアノ)コンサート「サロンで聴くオペラ」

イベント終了日:2017年06月26日(月)


プログラム
グスターヴォ・ロッサーリ(1827 - 1881)
V.ベッリーニ作品の主題による幻想曲

オスカー・フランツ(1843 - 1886)
「シャモニーのリンダ」よりレチタティーヴォとカヴァティーナ

ニーノ・ロータ(1911 - 1979)
山の城

ジャック・ギャレー(1795 - 1864)
歌劇「ベリザーリオ」の主題による幻想曲

ジョアキーノ・ロッシーニ(1792 - 1868)
前奏曲、主題、変奏曲

duo_pellarin_lovato_800.jpg



イタリアオペラや、その主題をさまざまな楽器の名手が演奏していたサロン音楽に着想を得たプログラムです。
本コンサートは、イタリア文化財・文化活動・観光省が推進する音楽フェスタプロジェクトの一環として企画され、同時に「イタリアの音 音楽のなかのフリウリ」プロジェクトの一部をなすものです。同プロジェクトは、ウディネ音楽院が選んだフリウリの優れた音楽作品をイタリア内外に広めるという意図で、フリウリ財団とCIDIMが立ち上げました。

グリエルモ・ペッラリン ホルン
フェデリコ・ロヴァート ピアノ


お申し込み:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線24, 29)


グリエルモ・ペッラリン Guglielmo Pellarin
サンタ・チェチ―リア国立アカデミー管弦楽団首席ホルン奏者。ソリストおよび室内楽奏者として活動し、著名な指揮者、演奏者と共演している。数多くのCDをリリース。パドヴァ大学で数学を専攻し卒業している。

フェデリコ・ロヴァート Federico Lovato
ピアノとチェロのディプロマを取得。ヨーロッパ各国でコンサートを行い、ソリストとして主要オーケストラとも共演している。国内外のコンクールで受賞多数。Audite!, Challenge Records, DynamicなどのレーベルからCDをリリース。ウディネ音楽院で教鞭を執っている。

〈インフォメーション〉
開催日:2017年06月26日(月)
時 間:18:30 - 20:00(開場18:00)
主 催:イタリア文化会館
協 力:CIDIM, フリウリ財団
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > オペラ▲トップ
 

第5回クオーレ・ド・オペラ公演「椿姫」

イベント終了日:2017年09月03日(日)


「クオーレ・ド・オペラ」(オペラの心)は、イタリアオペラの本質にあるドラマ性・演劇性を重視した新しい形のオペラ上演を目指しています。今年はジュゼッペ・ヴェルディの『椿姫』を上演します。

『椿姫』 原語上演/日本語字幕付
イタリアオペラの最高峰を築いたヴェルディの傑作。華やかなパリの社交界を舞台に繰り広げられる高級娼婦ヴィオレッタと青年アルフレードのはかなくも美しい恋の物語。世界の歌劇場で最も多く上演されているオペラのひとつで、幕開き後まもなく歌われる「乾杯の歌」をはじめ、よく知られたアリアが全幕にちりばめられています。

公演日程
9月1日(金) 開演18:30(開場17:45)
9月2日(土) 開演14:00(開場13:15)
9月3日(日) 開演14:00(開場13:15)

指揮:マッシモ・フィオッキ・マラスピーナ
演出:藪西正道
ドラマトゥルク:高田和文

キャスト:髙品綾野、工藤和真、渥美史生ほか

チケット
全席自由6,000円   学生3,000円
チケットぴあなどでも取り扱い

お問い合わせ:ケイ・アーツ Tel. 047-324-6613  info@k-arts-office.jp


cuoredopera_596.jpg


〈インフォメーション〉
開催日:2017年9月01日(金)・02日(土)・03日(日)
主 催:クオーレ・ド・オペラ実行委員会、ケイ・アーツ・オフィス
共 催:イタリア文化会館、ヤマハ株式会社
後 援:イタリア大使館、イタリア大使館 観光促進部、公益財団法人 日伊協会
協 力:東京弁護士会 法友会・文化活動委員会、法曹親和会、出光興産株式会社
入 場:有料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > オペラ▲トップ
 

第17回ヴェルディ・マラソン・コンサート 「フランスの響き グランド・オペラ」

イベント終了日:2017年09月23日(土)


初演から150周年を記念して《ドン・カルロス》(フランス語版)の抜粋をコンサート形式で取り上げます。イタリア・オペラの伝統の枠内で「音楽とドラマの融合」を成し遂げたヴェルディの次の目標は、グランド・オペラをもって「ヨーロッパの首都」パリで成功を収め、世界のオペラ界の頂点に立つことでした。壮大なドラマと複雑な人間関係、フランス語と新しいオーケストラの多彩な響きなど、ヴェルディが新分野でどんな手腕を見せたのか、すべては究極の傑作《ドン・カルロス》が教えてくれます。

全席自由:5,000円

上田純子(S)Junko UEDA (エリザベートElisabeth)

中山茉莉(Ms)Mari NAKAYAMA (エボリEboli)

渡邉公威(T)Koi WATANABE (カルロス Carlos)

清水勇磨(Br)Yuma SHIMIZU (ロドリーグRodrigue)

妻屋秀和(Bs)Hidekazu TSUMAYA (フィリップ Philippe)

髙橋裕子(Pf)Yuko TAKAHASHI

小畑恒夫(解説)Tsuneo OBATA

20170923_verdi_marathonflyer_1-1.jpg



お問合せ・お申込み:日本ヴェルディ協会 TEL:03-3320-2500
Mail:koen1705@verdi.or.jp
http://www.verdi.or.jp/


〈インフォメーション〉
開催日:2017年9月23日(土)
時 間:14:30(開場 14:00)
主 催:NPO日本ヴェルディ協会、イタリア文化会館
後 援:公益財団法人 日伊協会
入 場:有料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > オペラ▲トップ
 

マウロ・アウグスティーニ(バリトン)&松島理恵(ソプラノ) リサイタル 「ベルカントの宝」

イベント終了日:2017年10月05日(木)


1987年より、「イル・トロヴァトーレ」、「トスカ」、「リゴレット」、「オテロ」など数多くのオペラの日本公演に携わってきたマウロ・アウグスティーニがソプラノの松島理恵とともに、アリアや二重唱の名曲を披露します。

プログラム
F.チレア(1866-1950) ≪アドリアーナ・ルクヴルール≫より アリア「私は創造の神の卑しい僕」
G.ロッシーニ(1792-1868) ≪セヴィリアの理髪師≫より アリア「私は町のなんでも屋」
G.ヴェルディ(1813-1901) ≪椿姫≫より アリア「プロヴァンスの海と陸」
G.プッチーニ(1858-1924) ≪ラ・ボエーム≫より アリア「私の名はミミ」
G.ヴェルディ(1813-1901) ≪マクベス≫より アリア「哀れみも、誉れも、愛も」
G.プッチーニ(1858-1924) ≪蝶々夫人≫より アリア「ある晴れた日に」
U.ジョルダーノ(1867-1948) ≪アンドレア・シェニエ≫より アリア「祖国の敵」
W.A.モーツァルト(1756-1791) ≪ドン・ジョヴァンニ≫より 二重唱「お手をどうぞ」
G.ヴェルディ(1813-1901) ≪イル・トロヴァトーレ≫より 二重唱「よいか?」

お申し込み方法:こちらをクリックしてください。
お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線24, 29)


マウロ・アウグスティーニ (バリトン) Mauro Augustini

1982年、トレヴィーゾのトーティ・ダル・モンテ声楽コンクール優勝。奨学金を得て、ミラノのG.ヴェルディ国立音楽院でピエル・ミランダ・フェッラーロに師事し学ぶ。サラゴサ(スペイン)にてプッチーニ作曲オペラ≪トスカ≫のスカルピア役でデビュー。ヴォーカルテクニックをマリオ・デル・モナコに、演技や表現をティート・ゴッビに師事する。ヴェルディ・バリトンとして、ヴェローナ野外劇場、スフェリステーリオ劇場(マチェラータ)、ボン歌劇場、バイエルン国立歌劇場(ミュンヘン)、東京文化会館など主要劇場で歌う。
augustini04_per_sito.jpg



松島 理恵 (ソプラノ) Cecilia Rie Matsushima
日本の大学で声楽を学んだ後、渡伊。ボローニャでパオラ・モリナーリに師事。その後、ヴェネツィアでフェデリカ・ニコリッチのもと研鑚を積む。ヴェネツィアのフェニーチェ劇場にて、C.メレス指揮によるメンデルスゾーン作曲「真夏の夜の夢」でソリストとしてデビュー。イタリア国内の主要劇場で歌うとともに、ジャコモ・プッチーニ・コンクールをはじめ、多くのコンクールで受賞。マリーノ・バラテッロ作曲の「海馬の夢」世界初演に出演。Rai Treで放映され、その後、RAI TradeからCDがリリースされた。また、水野みか子作曲「Per acque chiare」の日本初演で歌うなど、レパートリーを現代音楽にまで広げている。後進の指導にもあたっている。

cecilia_rie_matsushima_800.jpg


早川 揺理 (ピアノ) Yuri Hayakawa
フェリス女学院大学音楽学部器楽学科卒業。東邦音楽大学総合芸術研究所ピアノ伴奏法コース修了。第1回全日本彩明ムジカコンコルソ、ピアノ部門第3位受賞。第6回’長江杯’国際音楽コンクール、アンサンブル部 門奨励賞受賞。また第16回同コンクールでは優秀伴奏者賞を受賞。国内外のコンサートに多数出演する他、イタリアやドイツの歌手の声楽マスタークラスを伴奏するなど、多岐にわたり活躍する。マウロ・アウグスティーニ氏の東京におけるマスタークラスを毎年伴奏している。


〈インフォメーション〉
開催日:2017年10月05日(木)
時 間:18:30-20:00(開場18:00)
主 催:イタリア文化会館
協力・協賛:阪和興業株式会社
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > オペラ▲トップ
 

第6回ジャパン・アプリア・フェスティバル

イベント終了日:2017年10月29日(日)


プログラム

10月26日(木)開演 18:30 (開場 18:00) 全自由席 4,000円
東京アカデミーofミュージック主催マスタークラス受講生によるイタリアオペラ「ガラ・コンサート」
講師:ヴィート・クレメンテ
(芸術音楽監督/東京アカデミーofミュージック顧問)
ピアノ:鈴木架哉子



10月28日(土)開演 14:00 (開場 13:30)全自由席 4,000円

「ニコロ・ヴァン・ヴェストラウト&ジャコモ・プッチーニの歌曲とアリア」
ニコロ・ヴァン・ヴェストラウト歌曲CDのリリース および歌曲集楽譜校訂出版記念
トンマーゾ・トラエッタ作曲《 スターバト・マーテル 》ナポリ版
ヴォーカルスコア校訂版出版発表
出演:陰山雅代(ソプラノ)、河内夏美(ソプラノ)、杉下友季子(ソプラノ) 杉原かおり(ソプラノ)、長瀬千賀子(ソプラノ)、渡邉公実子(ソプラノ) 森田学(バス)、ヴィート・クレメンテ(ピアノ)、大園麻衣子(ピアノ)



10月29日(日)開演 14:00(開場 13:300)全自由席 4,000円
二つの《スターバト・マーテル》
パスクアーレ・ラ・ロテッラ《スターバト・マーテル 》(日本初演) トンマーゾ・トラエッタ《スターバト・マーテル 》ミュンヘン版
出演:小川伸子(ソプラノ)、須﨑木の実(ソプラノ)、奥野恵子(メゾ・ソプラノ) 日向由子(メゾ・ソプラノ)、布施雅也(テノール)、佐藤泰弘(バス)山神健志(合唱指導)、コーロ・トリオーレ(三菱マテリアルコーラス班)
ジャパン・アプリア・フェスティバル・アンサンブル(弦楽アンサンブル) 大園麻衣子(ピアノ)、ヴィート・クレメンテ(指揮)



お問合せ、チケットお求め オフィス Ken
Tel 090-1805-6164 Fax 03-3398-3517
japanapuliafestival@gmail.com

ジャパン・アプリア・フェスティバル
芸術音楽監督 ヴィート・クレメンテ 代表 須﨑木の実

jaf2017.jpg


<インフォメーション>
開催日:2017年10月26日~29日
主 催:ジャパン・アプリア・フェスティバル実行委員会、イタリア文化会館
後 援:在日イタリア大使館、 プーリア州、 バーリ県、 ビトント市、 ヴィンチェンツォ・マリア・ヴァレンテ財団
特別協力:トラエッタ・オペラ・フェスティバル、 アミフェスト、 東京アカデミー・オブ・ミュージック、一般社団法人東京ムジカ
入 場:有料
会 場イタリア文化会館アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > オペラ▲トップ
 

パルマ王立歌劇場 ヴェルディ作曲オペラ「ドン・カルロ」舞台映像上映会

イベント終了日:2018年03月28日(水)
1ジュゼッペ・ヴェルディ作曲のオペラ「ドン・カルロ」は、フリードリヒ・シラーの戯曲を原作とし、16世紀スペインを舞台にした壮大な歴史劇です。政治や社会的状況を背景に、人間の複雑な感情が描き出されており、ヴェルディは、そうした登場人物の政治的対立や微妙な心理を重厚な音楽で表現しています。そして「ドン・カルロ」は、伝統的なオペラの形を越えて、心理描写、劇的効果などの点で革新的な作品となりました。
今回、2016年にダニエル・オーレン指揮、チェーザレ・リエヴィ演出によりパルマ王立劇場で上演された「ドン・カルロ」の舞台映像を上映します(日本語字幕付, 182分)。

お申し込み方法:こちらをクリックしてください。

お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線24, 29, 13)

キャスト
スペイン国王フィリッポ2世:ミケーレ・ペルトゥージ(バス)
ドン・カルロ(スペイン王子):ホセ・ブロス(テノール)
ロドリーゴ(侯爵、王子の親友):ウラディーミル・ストヤノフ(バリトン)
カトリック教会の権力者・宗教裁判長:レフゲン・オルロフ(バス)
修道士:サイモン・リム(バス)
エリザベッタ:セレナ・ファルノッキア(ソプラノ)
エボリ公女:マリアンネ・コルネッティ(メゾ・ソプラノ)
テバルド(エリザベッタのお付き):ラヴィニア・ビーニ(ソプラノ)
レルマ伯爵:グレゴリー・ボンファッティ(テノール)
天からの声…マリーナ・ブッチャレッリ(ソプラノ)

指揮:ダニエル・オーレン
演出:チェーザレ・リエヴィ
アルトゥーロ・トスカニーニ・フィルハーモニカ
合唱:パルマ王立劇場合唱団
合唱指揮:マルティーノ・ファッジャーニ
装置、衣装:マウリツィオ・バロ
照明:アンドレア・ボレッリ

インフォメーション
開催日: 2018 年 3月 28 日
時間: 18:30 21:30
主催 : イタリア文化会館
協力 : パルマ王立歌劇場
入場 : 無料
会場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > オペラ▲トップ
 

第54回日伊声楽コンコルソ2018

イベント終了日:2018年07月3日(火)
volantino_800.jpg
日伊声楽コンコルソは、次世代の日本オペラ界を担う人材発掘を目指して行なわれる、国内有数の声楽コンクールです。 1964年、日伊音楽協会の設立とともに第1回が開催され、本年で54回目を迎えます。イタリアのオペラ・アリア並びに歌曲のみで競われ、他の大多数のコンクールが複数の原語による課題曲を設定しているのに対し、あくまでイタリア・オペラに特化した極めて珍しいコンクールです。歴代優勝者からは、イタリア・オペラのスペシャリストを多く輩出してきました。
1次(東京)予選と7月3日の2次予選はイタリア文化会館、本選は東京文化会館で行います。
お問い合わせ: 日伊音楽協会 nichii@italo-giappone.com

6月13日, 14日, 15日の1次予選,7月3日の2次予選の鑑賞をご希望される方のためにご招待席を数席用意しています。
※5月31日現在、全ての枠がキャンセル待ちとなっています。ご了承下さい。
お申し込み:
6月13日 こちらをクリックしてください。
6月14日 こちらをクリックしてください。
6月15日 こちらをクリックしてください。
7月3日 こちらをクリックしてください。
お問い合せ: eventi.iictokyo@esteri.it

開催日: 開始日 2018年6月13日 終了日 2018 年7月03日
主催 : 日伊音楽協会、読売新聞社
協力 : イタリア文化会館
入場 : 有料
会場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > オペラ▲トップ
 
<< 2 / 3 >>