イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

世界イタリア料理週間:写真展「プロセッコ・スーペリオーレの故郷コネリアーノ、ヴァルドッビアーデネの風景」

イベント終了日:2018年11月26日(月)

image1.jpg

イタリアの代表的スパークリングワイン、DOCGプロセッコ・スーペリオーレ「コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ」は、ヴェネト州北東部に位置するコネリアーノとヴァルドッビアーデネで栽培されるブドウ品種から作られています。ふたつの町にかけて東西に広がる丘陵地には、森を背景に南向きの急勾配の斜面にモザイク片のような小さなブドウ畑が連なって広がっており、その美しい景観から世界遺産の候補地になっています。
コネリアーノ、ヴァルドッビアーデネの温和な気候や土壌、海とアルプス山脈に挟まれた独特の立地、また、代々受け継がれているワイン造りの技や人々の情熱の産物として、果実の香り豊かで秀逸なスパークリングワインが作られているのです。
本展では、調和の取れた緑豊かな風景と、ブドウ栽培に従事する人々を撮った作品24点を展示します。

詳細: こちらをクリックしてください

<インフォメーション>
開催日: 2018年11月19日 ~ 11月26日
時 間: 11:00~18:00
主 催: イタリア文化会館
協 力: コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネ・プロセッコ・スペリオーレ保護協会
入 場: 無料
会 場: イタリア文化会館 エキジビションホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 写真▲トップ
 

世界イタリア料理週間:パニーノジュストのマエストロによるテイスティングセミナー

イベント終了日:2018年11月26日(月)

パニーノジュストのマエストロによるテイスティングセミナー
『タルトゥーフォ、世界で一番セクシーなパニーノ』

パニーノ TARTUFO.jpg

「パニーノ・ジュスト」は、1979年にミラノで第一号店が誕生した「イタリアン・グルメ・パニーノ」専門店です。ミラノを中心に世界6か国、30か所に広がるネットワークを通じて、イタリア食文化の伝統と革新が生みだす本物の価値を日々提供しています。
当セミナーでは、実際に日本国内の店舗で腕をふるうマエストロ-ミゲル・ボンヴィーノが、官能的な味わいのパニーノとして人気が高い「タルトゥーフォ」に焦点をあて、その魅力を解き明かします。
パニーノジュストの簡単な紹介の後、厳選された各食材についてマエストロが解説し、各工程を説明しながら、パニーノ「タルトゥーフォ」へと仕上げていきます。最後には完成した「タルトゥーフォ」をスプマンテとともにテイスティングし、セミナーを振り返ります。


ティツィアーノ・スポルトーレ
Tiziano Spoltore
Tiziano Spoltore.jpg


1962年ミラノに生まれる。1980年よりパニーノジュストに勤務。第一店舗目のパニーノ職人となる。日本を始め、国内外のパニーノジュストに出向き、商品のみならずサービスや店舗オペレーション全般を指導する。2015年より総料理長を務め、メニューの監修や新商品開発に力を注ぎ、「マエストロ・デル・パニーノ」3ツ星の称号を持つ。世界各地の店舗を回り、活躍中。

講師変更のお知らせとお詫び
諸事情により当初予定されていたミゲル・ボンヴィーノ氏からティツィアーノ・スポルト―レ氏に変更になりました。


詳細: こちらをクリックしてください

<インフォメーション>
開催日: 2018年11月26日
時 間: 11:00~12:30/13:30~15:00
主 催: イタリア文化会館
協 力: 株式会社パニーノジュストジャパン
入 場: 2,000円/各回(要予約)
会 場: イタリア文化会館 エキジビションホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 食文化▲トップ
 

世界イタリア料理週間:上映会「グアルティエロ・マルケージ イタリア料理界の巨匠」(仮)

イベント終了日:2018年11月26日(月)

locandina.jpg

伝統的なイタリア料理に変革をもたらし、「ヌオーヴァ・クチーナ・イタリアーナ」
(新イタリア料理)の礎を築いたグアルティエロ・マルケージ(1930-2017)についてのドキュメンタリーです。1970年代にミラノにレストランをオープンし、1985年
にイタリアで初めてミシュラン3つ星を獲得したマルケージは、伝統的な料理を洗
練されたモダン・イタリア料理へと変え、世界レベルに押し上げました。本作品では、ミラノ、ヴェネツィア、トリエステ、フィレンツェといったゆかりの地を巡り、また、「黄金のリゾット」など代表的な料理を取り上げながら、本人と、イタリアやフランスの関係者の証言を交えて、その料理哲学や人物像を描きます。
音楽は、チェリストで作曲家のジョヴァンニ・ソッリマのオリジナル作品で、映像に彩りを加えています。
(イタリア語, フランス語版 日本語字幕付)

詳細:こちらをクリックしてください。
お申し込み方法:こちらをクリックしてください。

<インフォメーション>
開催日: 2018年11月26日
時 間: 17:00 ~ 19:00 (開場 16:30)
主 催: イタリア文化会館
入 場: 無料(要予約)
協 力: グアルティエロ・マルケージ財団
会 場: イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 映画▲トップ
 

Muographers 2018

イベント終了日:2018年12月01日(土)

ichikawa_globe.jpg

ミュオグラフィとは、ミューオンという素粒子を使って、物体内部を投影する可視化技術です。それは、レントゲン写真のようなものですが、より大きな物体を投影することができるのです。ミュオグラフィは、さまざまな領域で応用が始まっており、ヴェスヴィオ山やエトナ山のような火山や、エジプトやメキシコのピラミッドの透視画像が撮影されています。宇宙研究への応用も考えられており、また、多分野のアーティストがミュオグラフィからインスピレーションを受けています。

“Muographers”は今年で10回目を迎え、素粒子物理学、火山学、地震学、文化遺産の研究者が集う国際会議やセミナー、展覧会、コンサートが4日間にわたり行われます。イタリア文化会館では、11月29日から12月1日までの3日間に、国際会議、セミナー、レクチャー、展覧会、コンサートが開催されます。

イタリアからは、サレルノ大学、カターニア大学、イタリア国立核物理学研究所、イタリア国立地球物理学火山学研究所の研究者が参加します。

*会議、ワークショップ、講演会はすべて英語で行われ、通訳はつきません。

スケジュール

(会場:イタリア文化会館)

11月29日(木)13:00~18:00
11月30日(金)10:30~14:00
国際会議 Muographers 2018
詳細はこちらをクリックしてください。

11月30日(金)15:00~17:30
High-Energy Art & Science Workshop: Towards 2019
詳細はこちらをクリックしてください。

11月30日(金)18:00
レクチャー
James Beacham, "Decrypting the Universe with Muography and CERN-based Experiments"
Michale Hoch, "Artists and Physicists Unite Worldwide. Inspiring the Creativity of the Next Generation with the ORIGIN Network"
お申し込み:こちらをクリックしてください。

11月29日(木)~12月1日(土)
ミュオグラフィにインスピレーションを得て制作された作品を展示します。
市川裕司 Celestial Globe
岡村桂三郎 Hou2018
宮沢一二三 Sakurajima Muography

<インフォメーション>
開催日: 2018年11月29日~12月01日
主 催: Muographix、イタリア文化会館
協 力: Atlas Experiment, CMS, Origin
入 場: 無料
会 場:イタリア文化会館
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > その他▲トップ
 
<< 2 / 2