イタリア関連のイベント情報をお伝えします。

Loading...

イタリアに関するイベント

イタリア文化会館は美術、音楽、映画、演劇、ダンス、ファッション、デザイン、写真等の多様な分野で文化催事を多数企画・開催しています(年間150以上のイベント)。

また、日本の様々な大学や教育機関などとの長年にわたる協力関係のもとで、学術的な催事・講演会を共催し、日本の諸機関や企業などが主催するイタリア関連イベントの積極的な後援も行っています。

より多くの日本の方々にイタリア文化の多彩な面に触れていただくため、イタリア文化会館では殆どのイベントを入場無料で開催しています。

Conferenza a cura della Prof.ssa Silvana Ferreri - Aggiornamento glottodidattico per insegnanti di Italiano LS

イベント終了日:2016年11月06日(日)
1“Il ruolo del lessico nell’apprendimento di una lingua straniera”
e
“Che lingua fa oggi in Italia? Linee di tendenza e prospettive di sviluppo”

Aggiornamento glottodidattico per insegnanti di Italiano LS
Istituto Italiano di Cultura di Tokyo
6 novembre 2016, 11:00-13:00

Conferenza a cura della Prof.ssa Silvana Ferreri


Contenuti
La giornata seminariale tratta due aspetti distinti e complementari, entrambi centrali per l’insegnamento della lingua italiana a stranieri. Il focus sarà posto dapprima sul lessico e il ruolo che esso deve avere nell’insegnamento / apprendimento di una lingua, soprattutto in considerazione dell’approccio comunicativo che permea i testi in uso e dei molti intrecci che legano il lessico alla grammatica in amalgami difficilmente districabili (si faranno esempi di collocazioni e delle strutture argomentali di verbi). Nella seconda parte dell’incontro si delinea la configurazione, la facies dell’italiano considerato alla luce delle spinte al cambiamento e/o alla conservazione che negli anni della comunicazione di massa provengono dai nuovi media o dalla narrativa, dalla politica o dalla editoria.
Si tratta di questioni centrali nella formazione di un docente, sia per ridisegnare o calibrare le scelte dei contenuti da proporre agli allievi sia per riflettere e orientarsi verso le varietà di italiano che rispondono maggiormente ai bisogni degli allievi.

Durata della conferenza: circa 2 ore
10:30-11:00 Accettazione
11:00-11:40 “Il ruolo del lessico nell’apprendimento di una lingua straniera”
(pausa 10 minuti)
11:50-12:30 “Che lingua fa oggi in Italia? Linee di tendenza e prospettive di sviluppo”
12:30-13:00 Spazio per le domande

Destinatari: Insegnanti di italiano come lingua straniera. La conferenza si tiene in italiano.
Prenotazione:
La partecipazione alla conferenza è su prenotazione.
Per informazioni rivolgersi a Istituto Italiano di Cultura corsi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3262-4500.
Per prenotare, inviare una mail con nome, cognome, n. di partecipanti e recapito telefonico all'indirizzo corsi.iictokyo@esteri.it indicando in oggetto “Conferenza del 6 novembre”.


Profilo Silvana Ferreri
Silvana Ferreri dal 2001 è professore ordinario di Didattica delle lingue moderne presso l'Università degli studi della Tuscia di Viterbo. È stata componente (con Aldo Visalberghi e Maria Corda Costa coordinatori) della parte italiana dell’indagine comparativa internazionale “Reading Literacy Studies” promossa nel 1989 e portata a termine nel 1992-93 dall’IEA -International Association for the Evaluation of Educational Achievement. E' stata membro del Comitato scientifico di una serie nella collana Didattica viva de La Nuova Italia di Firenze; è stata membro del Comitato Scientifico della rivista Vita scolastica e componente del Comitato scientifico di una collana edita da Franco Angeli di Milano.
Membro della Società di Linguistica italiana; socio fondatore della Società di Filosofia del linguaggio; socio del Gruppo di Intervento e studio nel campo dell'educazione linguistica, nel cui ambito ha attivato un gruppo di ricerca e studio italo-giapponese.
È autrice di numerosi lavori di linguistica educativa con particolare attenzione alle competenze sociolinguistiche dei parlanti, allo sviluppo della competenza lessicale long life learning, alla formazione linguistica degli insegnanti, all'alfabetizzazione, ai processi di lettura e comprensione dei testi con particolare riguardo ai percorsi linguistici e cognitivi nell'apprendimento.
Fa ricerche nel campo della lessicologia, della linguistica educativa, della lettura e comprensione dei testi.


Informazioni:
Data: domenica 6 novembre 2016
Orario: 10:30-11:00
Luogo: Istituto italiano di Cultura, B2F Foyer
Organizzato da: Istituto Italiano di Cultura
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 

イタリア語検定試験 無料模擬試験

イベント終了日:2016年11月11日(金)
第16回世界イタリア語週間の一環として、日本で受けられる3つのイタリア語検定試験「PLIDA」、「CILS」、「実用イタリア語検定」の無料模擬試験を実施します。より多くの方にこれらの能力試験を知っていただくために、入門と初級レベルの模擬試験を行います。

各試験の概要と実施要領は以下の通りです。

◆(イタリア語能力試験)PLIDA
logo IIC simulazione PLIDA.jpg
PLIDA(プリーダ、 Progetto Lingua Italiana Dante Alighieri:ダンテ・アリギエーリ協会イタリア語プロジェクト)は、イタリア外務・国際協力省、イタリア労働社会政策省、イタリア教育大学研究省、 イタリア内務省の協定によりイタリア政府の承認を受ける検定試験です。合格者には、イタリア外務・国際協力省とローマ・ラ・サピエンツァ大学の承認のもと、ダンテ・アリギエーリ協会が発行する公的な資格認定証が授与されます。
毎年、世界のおよそ300ヵ所の会場で、数多くの方が受験しています。また、13歳以上18歳以下の方向けに、検定試験 PLIDA JUNIORESも開催しています。

・模擬試験実施レベル:
(A1 レベル)
自己紹介や他者の紹介ができ、個人的な話題について質問し回答できる。イタリア語の授業を約50-100 時間受講したレベル。
(A2 レベル)
身近な話題(例えば家族、買い物、仲間、場所、仕事等)に関する言い回しや表現を理解し使うことができる。イタリア語の授業を約100-150 時間受講したレベル。

・当日の模擬試験実施時間:
11:00~13:30

◆(イタリア語能力試験)CILS
img309_cilsmini.jpg
※CILS模擬試験は満席になりましたので、お申し込み受付を締め切らせていただきました。

CILS(チルス、Certificazione di Italiano come Lingua Straniera:外国語としてのイタリア語能力検定) は、国立シエナ外国人大学の主催によるイタリア語検定試験です。イタリア語学習者、イタリアに関連する仕事に就かれている方、またはイタリア語能力を測定されたい方を対象にイタリア語の言語コミュニケーション能力を判定し、認定することを目的としています。また、合格者に交付される CILS 合格証明書は、イタリア外務・国際協力省との協定により、イタリアの国立大学の多くの学部・学科で入学に必要なイタリア語の能力を証明するものとして用いられています。

・模擬試験実施レベル:
(A1 レベル)
自己紹介や他者の紹介ができ、個人的な話題について質問し回答できる。イタリア語の授業を約50-100 時間受講したレベル。
(A2 レベル)
身近な話題(例えば家族、買い物、仲間、場所、仕事等)に関する言い回しや表現を理解し使うことができる。イタリア語の授業を約100-150 時間受講したレベル。

・当日の模擬試験実施時間:
13:30~16:00

◆実用イタリア語検定
実用イタリア語検定は、NPO国際市民交流のためのイタリア語検定協会が主催し、1995年より43回にわたって全国的に実施されてきたイタリア語検定試験として、日本国内で広く知られ、イタリアでも認知されつつある検定試験です。大学で検定取得の奨励がなされたり、専門学校の卒業単位と位置づけたり、イタリアの専門学校では日本人のイタリア語能力の証明としても用いられるようになってきました。就職における能力証明にも使われています。2016年秋季第43回の実際の試験問題を模擬試験に使用します。

・模擬試験実施レベル:
(5級)
初歩的なイタリア語を理解することができる。
イタリア語学習歴が半年~1年程度。初歩的な挨拶・紹介・質問への返答などができる。
(4級)
平易なイタリア語の読み書きや聞きとりができる。
自己紹介・簡単な道案内・買い物・バールでの簡単な注文などの平易なコミュニケーションができる。

・当日の模擬試験実施時間:
16:00~18:00

---------------------------------------

・会場:
イタリア文化会館 地下2階ホワイエ
〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1-30

・お問い合わせ:
Tel: 03-3262-4500 Fax: 03-3262-4510
e-mail:corsi.iictokyo@esteri.it
HP: http://www.studyinitaly.jp/fair/

・主催:
イタリア文化会館、ダンテ・アリギエーリ協会 東京支部、NPO国際市民交流のためのイタリア語検定協会

・お申し込み方法:
参加は無料。定員は80名です。お申込みは先着順で受け付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。件名を「11月11日 PLIDA」「11月11日 CILS」或いは「11月11日 IKEN」として、お名前電話番号希望レベルを明記の上、メールにて下記のアドレスまでお申し込みください。
corsi.iictokyo@esteri.it
※CILS模擬試験は満席になりましたので、お申し込み受付を締め切らせていただきました。
※複数申込は可能ですが応募者多数の場合は、調整させて頂くことがございます。



Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 

第10回イタリア留学フェア

イベント終了日:2016年11月12日(土)
1 イタリア文化会館Piazzetta イベント入口.jpg3 留学フェア会場.jpg
第10回イタリア留学フェア

イタリア文化会館では、「世界イタリア語週間」の一環として、毎年秋に『イタリア留学フェア』が開催されます。

今年の留学フェアは、11月11日(金)・12日(土)に開催します。
今年もイタリア各地から数多くの教育機関が来日し、会場内のブースで各校の紹介やセミナーを行います。

今年の参加学校・団体:
★国立、私立総合大学
★外国人へのイタリア語の専門教育を行う大学
★高校生交換留学プログラム
★イタリア語の語学学校
★デザイン・ファッション学校
★イタリア料理の専門学校
★インターンシッププログラム

イタリア留学の最新情報が直接得られるだけではなく、ご自身の希望にそった具体的な留学・旅行プランを相談することもできます。また「イタリア留学って?」 と思っている方でも、各ブースでさまざまなコースや具体的な留学生活の話を聞けば、よりはっきりしたイメージを持つことができるでしょう。各ブースには日本人スタッフ、通訳アシスタントが常駐し、日本語でのやりとりが可能です。

※会期中の入場は自由です。
※当日会場内でのプログラムにご参加いただいた方にはアリタリアの航空券などプレゼントの抽選会も予定しています。

会期中、様々なイベントも併催されますのでイタリアを一日楽しめます!

イタリア語学習者をはじめ、日頃からイタリアに関心をお寄せ下さる皆様の参加をお待ちしております。どうかお誘い合わせの上、ご来場下さいますようお願いいたします。

*留学フェアの詳細は下記の当館ホームページをご覧ください。
http://www.studyinitaly.jp/fair/

・日時:2016年11月11日(金)・12日(土)10:30~19:00
・場所:イタリア文化会館 エキジビションホール
・共催:イタリア大使館、公益財団法人日伊協会
・後援:文部科学省、独立行政法人日本学生支援機構、千代田区、イタリア大使館観光促進部
・お問い合わせ:
イタリア文化会館 語学コース受付
tel:03-3264-4500  email:corsi.iictokyo@esteri.it
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 

イタリア語研究者の集い

イベント終了日:2016年11月13日(日)
研究者の集い.jpgイタリア語研究者の集い

イタリア語研究者の方にお集まりいただき、「世界イタリア語週間」のテーマにそって語り合って頂きます。ご興味のあるイタリア語研究者の方、ぜひご参加ください。

<予約>
必須

<お問い合わせ・お申し込み方法>
件名を「イタリア語研究者の集い」として、参加者名、参加希望人数、電話番号をご明記のうえ、corsi.iictokyo@esteri.itまでメールをご送信下さい。

<インフォメーション>
日程:2016年11月13日
時間:10時30分~13時
場所:イタリア文化会館 ホワイエ(B2F)
主催:イタリア文化会館
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 

不可能な言語たち:生物学を基盤とした言語のケーススタディ

イベント終了日:2017年11月05日(日)


moro_impossible_languages.jpg



近代言語学の主要な発見のひとつに、言語は無限に異なるわけではない、というものがあります。すべての文法は何らかの普遍原理を内包しており、モジュール方式で数々の組み合わせを生み出しますが、その量は膨大であっても限りがあります。このシステムは非常に複雑であるため、このような言語間の根本的な均一性は、何世紀ものあいだ学者たちから等閑視されてきました。過去50年間の研究のうち、この発見に到達できたのは、形式文法だけでした。このような事態から当然生ずる重要な疑問は、文法の多様性が限られたものであるのは偶然なのか、それとも生物学的な理由に起因するのかということです。生体の脳機能を調べることを可能にした最近の方法論は、この問題に対する新しいアプローチを編み出しました。文法の普遍的な原則から外れた人工言語の習得についてテストすることで、考えうる限りの文法の集合体の不在という謎に対し、生物学的な視点に寄り添った有力な証拠を提供することが可能になったのです。(英日同時通訳付)

お申込み:こちらをクリックしてください。
お問合せ: eventi.iictokyo@esteri.it Tel. 03-3264-6011(内線24, 31)


アンドレア・モーロ(Andrea Moro、1962年生まれ)

パヴィア高等研究院総合言語学研究科教授。認知機能と理論統語論研究センター(NeTS)の創設者で元センター長。1988年より数回にわたり、フルブライト奨学生としてマサチューセッツ工科大学(MIT)とハーバード大学の客員研究員を務める。1993年、ジュネーブ大学で統語論と比較統語論理論における学位を取得。ピサ高等師範学校やコレージュ・ド・フランス高等師範学校、ケンブリッジ大学、ライプツィヒ・マックスプランク研究所など、欧州、米国および日本の数々の大学で講義を行う。主な研究分野は理論的統語論と神経言語学である。著書にはThe Raising of Predicates (Cambridge University Press, 1997), Dynamic Antisymmetry (MIT Press, 2000), The Boundaries of Babel II ed. (MIT Press, 2015), Breve storia del verbo “essere” (Adelphi, 2010), I speak therefore I am (Columbia University Press, 2016), The Equilibrium of Human Syntax (Routledge, 2013), Impossible Languages (Mit Press, 2016) などがある。また、«Proceedings of the National Academy of Science», «Linguistic Inquiry», «Lingua», «Nature Neuroscience», «Nature Human behavior» などの国際学術誌に論文を発表している。

moro.jpg


<インフォメーション>
開催日:2017年11月05日(日)
時 間:18:30~20:00(開場18:00)
主 催:イタリア文化会館
入 場:無料
会 場:イタリア文化会館 アニェッリホール
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 

第11回イタリア留学フェア

イベント終了日:2017年11月12日(日)
1 イタリア文化会館Piazzetta イベント入口.jpg3 留学フェア会場.jpg
第11回イタリア留学フェア

イタリア文化会館では、「世界イタリア語週間」の一環として、毎年秋に『イタリア留学フェア』が開催されます。

今年の留学フェアは、11月11日(土)・12日(日)に開催します。
今年もイタリア各地から数多くの教育機関が来日し、会場内のブースで各校の紹介やセミナーを行います。

今年の参加学校・団体:
★国立、私立総合大学
★外国人へのイタリア語の専門教育を行う大学
★高校生交換留学プログラム
★イタリア語の語学学校
★デザイン・ファッション学校
★イタリア料理の専門学校
★インターンシッププログラム

イタリア留学の最新情報が直接得られるだけではなく、ご自身の希望にそった具体的な留学・旅行プランを相談することもできます。また「イタリア留学って?」 と思っている方でも、各ブースでさまざまなコースや具体的な留学生活の話を聞けば、よりはっきりしたイメージを持つことができるでしょう。各ブースには日本人スタッフ、通訳アシスタントが常駐し、日本語でのやりとりが可能です。

※会期中の入場は自由です。
※当日会場内でのプログラムにご参加いただいた方にはアリタリアの航空券などプレゼントの抽選会も予定しています。

会期中、様々なイベントも併催されますのでイタリアを一日楽しめます!

イタリア語学習者をはじめ、日頃からイタリアに関心をお寄せ下さる皆様の参加をお待ちしております。どうかお誘い合わせの上、ご来場下さいますようお願いいたします。

*留学フェアの詳細は下記の当館ホームページをご覧ください。
http://www.studyinitaly.jp/fair/

・日時:2017年11月11日(土)・12日(日)10:30~19:00
・場所:イタリア文化会館 エキジビションホール
・共催:イタリア大使館、公益財団法人日伊協会
・後援:文部科学省、独立行政法人日本学生支援機構、千代田区、イタリア大使館観光促進部
・お問い合わせ:
イタリア文化会館 語学コース受付
tel:03-3264-4500  email:corsi.iictokyo@esteri.it
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 

ゼロから分かるイタリア留学コーナー

イベント終了日:2017年11月12日(日)
画像.jpg
ゼロから分かるイタリア留学コーナー


総合案内や留学サポート情報を提供します。

イタリアの基本情報やはじめてのイタリア留学など、さまざまな留学情報のご案
内から、各種教育機関への留学の相談ができます。

★イタリア観光・生活情報
★はじめてのイタリア留学
★イタリア・プチ留学
★語学学校、専門学校、インターンシップなどの留学相談
★高等教育(大学・音楽院・美術学院)
 留学手続き・イタリア政府奨学金の
 留学相談
★語学学校奨学金

*留学フェアの詳細は下記の当館ホームページをご覧ください。
http://www.studyinitaly.jp/fair/

<インフォメーション>
・日程:2017年11月11日(土)、12日(日)
・時間:10時30分~19時
・場所:イタリア文化会館 エキシビジョンホール(1F)
・主催:イタリア文化会館
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 

イタリア人留学生との交流会

イベント終了日:2016年11月11日(土)
_D3S0392.jpg
中高生・大学生のための
『イタリア人留学生との交流会』


「イタリアについてもっと知りたい!」、「イタリア人留学生と交流したい!」と
いう方に、日本の大学で学んでいるイタリア人留学生と交流してみませんか?

日本の大学では数多くのイタリア人留学生が学んでいます。イタリア文化会館は世界イタリア語週間のイベントとして、イタリア人留学生との交流の場「中高生・大学生のためのイタリア人留学生との交流会」を開催します。
1
今回の交流会には、日本研究で有名なヴェネツィア・カ・フォスカリ大学やナポリ東洋大学をはじめとするイタリアの大学からの留学生たちが多数参加します。イタリア人留学生たちからイタリアの歴史や文化、大学の特徴や学生生活について聞き、皆さんから日本語や日本文化について話してみましょう。

交流会ではドリンクと軽食をご用意しています。

イタリア人留学生と交流したい中学・高校生、大学生の皆さん、お気軽にご参加ください!


また、11月12日(日)に語学留学で来日しているイタリア人留学生との交流会「日本語とイタリア語で交流しよう」も開催されます!


<参加方法>
お申し込み方法:こちらをクリックしてください。尚、対象は中学・高校生、大学生の方とさせていただきます。

<お問合せ>
Tel:03-3262-4500 Fax:03-3262-4510
E-mail:corsi.iictokyo@esteri.it
HP:www.studyinitaly.jp/fair/

インフォメーション
開催日: 11月11日(土)
時間: 17:30-19:00
開場:イタリア文化会館 アニェッリホール
主催 : Istituto Italiano di Cultura di Tokyo
入場 : 無料
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 

イタリア語検定試験 無料模擬試験

イベント終了日:2017年11月12日(日)
m
第17回世界イタリア語週間の一環として、日本で受けられる4つのイタリア語検定試験「CELI」、「CILS」、「PLIDA」、「実用イタリア語検定」の無料模擬試験を実施します。より多くの方にこれらの能力試験を知っていただくために、入門と初級レベルの模擬試験を行います。

各試験の概要と実施要領は以下の通りです。


◆(イタリア語能力試験)CELI
CEL(I チェリ)は、ペルージャ外国人大学が実施するイタリア語検定試験です。1987年より導入され、特に教育・研究分野における、イタリアの大学、高等教育機関入学資格取得を目指す外国人のために行われ、国際的な資格としてイタリア外務・国際協力省により公式認定されています。CELIのレベルは、「欧州評議会設定標準語学習得レベル」に基づいて設定されており、ヨーロッパ言語共通参照枠同様の評価基準である6レベル( C E L IImpatto、CELI 1~5 )あり、 CELI 3 以上がイタリアの大学入学に必要なレベルとされています。レベルにより4~5種類のカテゴリーに分かれたテストがあります。

・模擬試験実施レベル:
(A1 レベル)
自己紹介や他者の紹介ができ、個人的な話題について質問し回答できる。イタリア語の授業を約50-100 時間受講したレベル。
(A2 レベル)
身近な話題(例えば家族、買い物、仲間、場所、仕事等)に関する言い回しや表現を理解し使うことができる。イタリア語の授業を約100-150 時間受講したレベル。

・模擬試験実施日時:
11月12日(日)15:30~18:00
お申込み方法:上記日程ををクリックし、お申込み専用サイトよりお申込みください。


◆(イタリア語能力試験)CILS
CILS(チルス、Certificazione di Italiano come Lingua Straniera:外国語としてのイタリア語能力検定) は、国立シエナ外国人大学の主催によるイタリア語検定試験です。イタリア語学習者、イタリアに関連する仕事に就かれている方、またはイタリア語能力を測定されたい方を対象にイタリア語の言語コミュニケーション能力を判定し、認定することを目的としています。また、合格者に交付される CILS 合格証明書は、イタリア外務・国際協力省との協定により、イタリアの国立大学の多くの学部・学科で入学に必要なイタリア語の能力を証明するものとして用いられています。

・模擬試験実施レベル:
(A1 レベル)
自己紹介や他者の紹介ができ、個人的な話題について質問し回答できる。イタリア語の授業を約50-100 時間受講したレベル。
(A2 レベル)
身近な話題(例えば家族、買い物、仲間、場所、仕事等)に関する言い回しや表現を理解し使うことができる。イタリア語の授業を約100-150 時間受講したレベル。

・模擬試験実施日時:
11月11日(土)15:30~18:00
お申込み方法:上記日程ををクリックし、お申込み専用サイトよりお申込みください。


◆(イタリア語能力試験)PLIDA
PLIDA(プリーダ、 Progetto Lingua Italiana Dante Alighieri:ダンテ・アリギエーリ協会イタリア語プロジェクト)は、イタリア外務・国際協力省、イタリア労働社会政策省、イタリア教育大学研究省、 イタリア内務省の協定によりイタリア政府の承認を受ける検定試験です。合格者には、イタリア外務・国際協力省とローマ・ラ・サピエンツァ大学の承認のもと、ダンテ・アリギエーリ協会が発行する公的な資格認定証が授与されます。
毎年、世界のおよそ300ヵ所の会場で、数多くの方が受験しています。また、13歳以上18歳以下の方向けに、検定試験 PLIDA JUNIORESも開催しています。

・模擬試験実施レベル:
(A1 レベル)
自己紹介や他者の紹介ができ、個人的な話題について質問し回答できる。イタリア語の授業を約50-100 時間受講したレベル。
(A2 レベル)
身近な話題(例えば家族、買い物、仲間、場所、仕事等)に関する言い回しや表現を理解し使うことができる。イタリア語の授業を約100-150 時間受講したレベル。

・模擬試験実施日時:
11月11日(土)11:00~13:00
11月12日(日)13:30~15:30
お申込み方法:上記日程の中から希望日ををクリックし、お申込み専用サイトよりお申込みください。


◆実用イタリア語検定
実用イタリア語検定は、NPO国際市民交流のためのイタリア語検定協会が主催し、1995年より43回にわたって全国的に実施されてきたイタリア語検定試験として、日本国内で広く知られ、イタリアでも認知されつつある検定試験です。大学で検定取得の奨励がなされたり、専門学校の卒業単位と位置づけたり、イタリアの専門学校では日本人のイタリア語能力の証明としても用いられるようになってきました。就職における能力証明にも使われています。2016年秋季第43回の実際の試験問題を模擬試験に使用します。

・模擬試験実施レベル:
(5級)
初歩的なイタリア語を理解することができる。
イタリア語学習歴が半年~1年程度。初歩的な挨拶・紹介・質問への返答などができる。
(4級)
平易なイタリア語の読み書きや聞きとりができる。
自己紹介・簡単な道案内・買い物・バールでの簡単な注文などの平易なコミュニケーションができる。

・模擬試験実施日時:
11月11日(土)13:30~15:30
11月12日(日)11:00~13:00
お申込み方法:上記日程の中から希望日ををクリックし、お申込み専用サイトよりお申込みください。


・会場:イタリア文化会館 視聴覚室 B1F
・主催:イタリア文化会館、ダンテ・アリギエーリ協会 東京支部、NPO国際市民交流のためのイタリア語検定協会
・お問い合わせ:
Tel: 03-3262-4500 Fax: 03-3262-4510
e-mail:corsi.iictokyo@esteri.it
HP: http://www.studyinitaly.jp/fair/
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 

イタリア語・イタリア文化コース オープン・デイ

イベント終了日:2018年03月21日(水)
1春は新しいことに挑戦してみたくなる季節です。
春学期に向けて、イタリア語とイタリア文化を体験できる一日、オープン・デイを開催します。入門イタリア語、旅行会話、ファッション、美術、文学、ラテン語、映画など、様々な無料体験レッスンをラインナップしています。イタリア語ができなくても、カンツォーネ・ナポレターナを歌ったり、銅版画の作品を作ったりして、イタリア文化を楽しめます。
オープン・デイをきっかけに、イタリアに触れてみませんか。

無料体験レッスン・ラインアップ

語学講座
イタリア語 “入門” 体験レッスン
旅行で使えるイタリア語会話
初心者のためのオペラのイタリア語
ファッションのイタリア語
今日は…について話しましょう!
ようこそ東京へ:東京都心部
通訳案内士試験のイタリア語

文化講座
ラテン語の世界に浸ろう
アレッサンドロ・マンゾーニの “I Promessi Sposi”
時事問題と文化 Attualità e cultura
イタリアを知る Italia di ieri e di oggi
美術のイタリア語
イタリア語の歴史
映画で学ぶイタリア語

アート・ラボ
カンツォーネ・ナポレターナを楽しく
銅版画講座(有料)

詳細・ご予約は:
www.iictokyo.com/openday/
Share (facebook)
カテゴリー:終了したイベント > 言語学▲トップ
 
<< 3 / 4 >>